スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

空、川、酒、音楽

2007年08月28日 00:28

doushi_R.jpg



ここ数年、頻度が激減していたキャンプやBBQ。最近、週末のフリータイムが増えた事で、また熱があがっています。もともと、そろそろ再開しようとは思ってたんだけど。

大学時代、ドライブのつもりででかけてても、清流沿いで人が少なく、車が川沿いに停めれる場所を見つけると、ついついそのまま近所のスーバーで酒と串と食材と塩コショウだけ買ってBBQしてたもの。

BBQというと、クーラーBOXにタープ、テーブルやイス、BBQセットと、かなりの装備をイメージしがちでしょうが、そんなもんホントは必須なんかじゃありません。トイレや炊事場が無いと・・・って人は、キャンプ場行くしかないですけどね。

大きめの石が幾つかと新聞紙さえあれば、拾った薪だけでなんとかなってたし、行った先で薪に困った時の為に、炭だけ車に常備してた時期もあったな。クーラーBOXだって、今どき、なければ無いでも、なんとかなる。

最近は、首都圏の主だった川沿いは、ほとんどが有料のBBQ場やキャンプ場になってしまったし、飲酒運転をしないためには泊まる覚悟が必要なので、かつて程の気軽さはなくなってしまった気がするけど、今でも、車で1~2時間も走れば、それなりにキレイな川沿いでBBQが楽しめます。

昔ほど軽装備でサクっとBBQして・・・って感じじゃなくなったけど、最近のグッズは使い勝手も良くなってるし、値段も安い・・・びっくりです。

僕の行動範囲は、模川や中津川、丹沢、相同志川、秋川・・・など。オススメポイントを知ってる方、こっそり情報交換しませんか?
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

花火@渡良瀬川

2006年08月06日 02:14


伊豆の海と迷った挙句、年に1度という事で東北道へ。

15年来の友人たち10人くらいが住む地元、足利市の花火大会へ出かけてきました。いまでは年に1~2度は顔を出す、第二の故郷的な場所。

渡良瀬川の広々とした河川敷、目の前で打ち上げられる2万発の花火はゆったり2時間。地元の友達たちが、まわりにあまり人が居ない場所を広々確保していてくれて、BBQしながら見れました。

花火、動画ではキレイに撮れるけど静止画は難しい・・・。

この土地にこんなに愛着を感じるのは、場所が持つ独特の雰囲気だけじゃなく、いつも暖かく迎えてくれる友人たちのお陰に違いありません。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

せせらぎ

2006年07月30日 20:26


今日は丹沢方面の川へ出かけてきました。あまり天気は良くなかったけど、BBQには良さげな場所を発見できました。次回はココかな。

透明な川の水に足を浸したら、すごく冷たくて気持ちよかった。

支流に居たアメンボやおたまじゃくしを眺めながら、ゆるりとミニギターをつま弾いてきました。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ダイビングしたぃ・・・

2004年07月15日 01:50

沖縄、ケアンズとダイビングづいてたのもここ2年は断念してます。海や川、祭りに花火にキャンプ。そういう夏の過ごし方が恋しい今日この頃です。

ケアンズで撮った写真を見て、その旅で起きた色んな事を思い出しました。写真を撮ることは、記憶に栞をはさむこと。

今日のひとこと:
写真を撮ることは枠をつけること、枠をつけることは排除することである。
- スーザン・ソンタグ

今日の一曲:
Pocket Full Of Change - Rain Tree Crow
事実上Japanの再結成ユニットの唯一のアルバムより。インプロヴィゼイション主体なので作りすぎた感じがなく、すっと入ってくる。David Sylvianは相変わらずとして、時折その個性を唸らせるMick KarnとSteve Jansenの乾いたタイコが果した役割は小さくない。廃虚趣味的な静寂と緊迫感が同居する味わい深さ。すずしくなります。



ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。