スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

退院

2006年09月02日 23:57


二ヶ月半ぶりの愛器のご帰還です。

ご覧の通り、気をつけて見なければ殆ど傷にも気が付かないくらいキレイに修理して貰えました。音のほうも、弦を新品に張り替えて試してみた所、多少サスティンが減ったかも?とも思うけれど、音の張りは逆にこんなにあったっけ?と思うくらい。言いすぎかw

たかがオベーションだろ?って思ってる人、違うからね。
何本も弾き比べてみたけど、これがオベーション?って思うほど、優しく、柔らかい音のする独特なギターなんです。

傷は残ったし、音も変わるかもだけど、帰ってきてくれてホント嬉しいぞ。

当時の落ちまくりの日記に励ましや助言のメッセくれた、りょうげんさん、アヤさん、けんけん、プーキ、paya、achico、けいこさん、ありがとう。結局他のギターを買っては居ないけど、ローデンやアヴァロンというアコギにも出会えたし、ガットの良さと、このギターとの違いも再確認できたし、いい機会にはなりました。

---

修理してくれたのは、町田近辺ではすこぶる評判の良い中古&リペアショップ。オベーションの正規の修理業者だと、修理代だけで7万は行くだろうと言われていたところ、3.5万で済みました。ホントありがとうございました~。

ミリメーターズ・ミュージック
http://www.h2.dion.ne.jp/~mmmusic/
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

入院

2006年06月25日 02:27


修理の見積の為、愛器を預けてきました。暫く入院。
3軒の楽器屋で相談したみた結論としては・・・
使える状態には戻せる可能性もあるが、音色も含めて元に戻すことは不可能。勿論やってみないとわからないが5万~10万程度かかりそうとのことです。

一応いくつかのギターを試してみましたが、40万円クラスのギターでも低音と音の柔らかさという面で満足できない始末。 理想が高いのでは無くて、あのギターがかなり特殊なものだったのと、それに自分が慣れてしまってるんだと思いますが。

古いオベーションは生でもアンプ通した時も、どちらも使えるものだったけれど、最近のはアンプ通すのが前提になってきてる・・・という背景もあるらしく。

考え方を変えて、まったく違うギターを手に入れるとしたら、という事でいくつか試した中でいいなと思えたのは、まったく性格の違う2本、スペイン製のエレガットと、スーパーアダマスの2本(上の写真)でした。

あとは思い切ってアンプとセットで考える事で低音不足を度外視するか・・・。

8月のロス出張まで他のギターでお茶を濁して、向こうで探してみるかな・・・。 悩みはつきませぬ。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

別れ

2006年06月22日 01:38

先日、不慮の事故により10数年連れ添った愛器が大怪我をしました。

大学時代になけなしのバイト代を全てつぎ込んで買った、オベーションの中でもレアなシダートップの逸品。ディープボウルなので生音の音量も豊かで、音色はシダーならでは、通常のエレアコより、かなり柔らかい音でした。弾き方にもよるけど、ロックからボサノバまで、幅広い音に使えるギターでした。

当然、既に生産終了、生産台数も少なく、ネットで中古を探し見ても状態の悪いものが一本見つかったのみ。改めて考えると、10年もの期間を蜜に付き合い続けたのって、家族以外では、数人の親友たちくらいなんですよね。悔やむに悔やみくれません。

修理には、おそらくトップ板を張り替えるリペアが必要なのですが、シダーのトップは工場にも在庫が無さそうな予感・・・。仮にあったとしても安いギター一本買えるくらいの出費になりそうとの事で・・・別れを覚悟しなければならないかもしれません。

新たな相棒を探すべきか・・・う~む。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。