スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

前年比

2006年09月04日 00:58




去年の9月:
Seu Jorge、石垣島3泊4日、Donavon Frankenreiter、京都3泊独り旅。

今年の9月:
大きな予定は月末のサンタモニカ出張のみ・・・つ~か仕事だし。昨夜のPatife@WOMBを逃したのはやはり痛い。

勿論、色んな要因はあるものの、このギャップは辛いものがあるな。

あぁ、BLUE LAGOON FESTA行きたい。
http://www.bluelagoonfesta.com/

--

さて、本日は友人も誘い6名でTDRへ。ご存知の通り、もともとあんなトコ行くタイプではないのですが、諸事情により去年頂いていたチケットが期限切れ寸前だった為、慌てて行ってみた次第。

シーにしたこと、日曜の午後という事から、特に長蛇の列にも見舞われず、ゆっくり回れました。天気も良かったしね。本国のDRと比べてもTDRの細部までのこだわりっぷりは傑出してるんで、行けばまぁ、それなりに楽しかったりもするのですが。しかし、当然ながら疲れました・・・。

夜は恵比寿時代のランチエリアだったプライムスクエアのデキシーにて軽く食事。この店、雰囲気も良く、値段のわりに味もそこそこ。渋谷にもあるし南町田にもあったのだけど、恵比寿のが一番、夜向きかなぁ。南町田のは逆に、昼にも夜にも幅広く使える店で、広い駐車場や、パティオ、犬同伴OKエリアなど、スペース的にもかなり恵まれてたなぁというう感じ・・・無くなったのが残念です。
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

初秋の京都4

2005年09月30日 02:41




写真? 高瀬川のCafe Cent Cent
写真? 三十三間堂
写真? Rippin Runningのシャツ

--------------
■行程:11時半、ホテル出発~22時、自宅着
■観光:三十三間堂
■カフェ、飲み:Cafe Cent Cent

4日目。この日も深酒がたたり、ギリギリまで粘ってチェックアウト。四条河原町で荷物をコインロッカーに突っ込み、お土産を探す。

先斗町の漆細工の店や、三条のレトロなデザインの手ぬぐい「永楽屋」、抹茶と餡子のパン屋、和デザインのアクセショップ「とぅ~む」などを巡り、ふと寄ったセレクトショップ、印で見たRippin Runningのシャツに一目惚れ。普段着の3倍はする値段で、予定外の出費だったが、他では手に入らないだろうとの事、これもいい思い出だな、と。

一通りのお土産を揃え、最後に三十三間堂に参拝。数え切れないほどの観音像と、千手観音像。風神、雷神、帝釈天、阿修羅、毘沙門天、羅漢像たち。曼荼羅の世界を見るにつけ、改めて仏教の多様な世界観に圧倒される。一度詳しく学んでみたい。

さて、観光地としては一流のはずの京都だが、観光客の多さに甘え、平気で改修工事の寺に入場料を取ったり、撮影禁止にしておきながら、質の悪いガイドブックしか置いていないかったり、観客のペースを無視してどんどん進むガイドなど、意外に弱点も多かった。

それでも京都。いつでも何かしら楽しませてくれる場所は、そうそう無いもの。桜と紅葉、雪化粧の時期にも来てみたいなぁ。

--------------
「Cafe Cent Cent」
http://www.onozomi.com/cafe/topic2_centcent.html
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

初秋の京都3

2005年09月30日 00:52




写真? 夕暮れの加茂川
写真? 下賀茂神社・・・小人が写ってます。
写真? Fruits bar 上
--------------
■行程:13時半、ホテル出発~26時、ホテル着
■観光:加茂川、京都御所、下賀茂神社、北山通り、大田神社、上賀茂神社
■カフェ、飲み:Riverbank、Bon Bon Cafe、Cafe Doji、リズム、FRUIT BAR 上、クーラーカフェ

3日目。前日の深酒がたたり、お昼頃のそのそとホテルを出る。今日もチャリでの旅という事もあって、加茂川沿いを散策する事に。

京都の町は、東西と北に向かうときは少し上りになる。前日の疲れからペースが悪い。御苑近くのリバーバンクで遅めの昼食を取り、御苑へ。

砂利道はチャリにはキツく、そうそうに退散して加茂川沿いへ。下賀茂神社から、上賀茂神社まで、川沿いに戻らず街中を走った事で少し迷い、時間をロス。

大田神社から上賀茂神社は、シブくて静かな場所で、建物の古さも、境内の小道も味があって良い。その後、北山通りから加茂川を越えたトコにあるDojiで一服して、昼間の観光は終了。一旦ホテルへ帰りシャワーを浴びた。

一日1000円+回収費用500円のレンタサイクルは、かなり便利だ。鞍馬~貴船神社は流石に無理だろうが、他人やバスの時間に合わせないで好きに動けるのがいい。京都市内なら乗り捨ても可能だ。

レンタサイクルの業者に、チャリ回収を頼み、ホテルを出て、徒歩で前から目を付けていたカフェバー、リズムへ。少し雨が降ってきた。

リズムは靴が脱げて寛げ、料理もアジア色が強いカフェバー。当然ながら女性客かカップルばかりの中、オヤジ一人がカウンターに陣取る形に。スタッフは皆、笑顔で感じが良く、独り旅だと話すと、CFなどの情報誌を見せてくれた。

バーテンさんは、若いが職人ぽいコダワリを見せ、他のスタッフを仕切る。立ち振る舞いが以前の後輩に似ていて、親近感がわく。自宅に戻ってから、mixiでリズムのコミュを発見。このバーテンさんが実は店長さんだったらしく、連絡しマイミクに。

あんかけ丼を3~4杯のラムで流し込み、お店の感覚と、スタッフの対応に後ろ髪ひかれつつ、あえて冒険心を駆り立て、木屋町へ。お目当てを目指すが、あいにく休み。雨も降っていた為、そのまま上階のフルーツバーへ。

このバーは高瀬川沿いのオープンカフェ/バーで、木屋町を歩いていれば必ず目に入る抜群のロケーション。外から見ると少しチャラい気がしてたのだが、入ってみたら楽しく酒が飲めた。

バーテンの女性2人はシャキシャキしてて感じが良く、上手く常連達の会話に混ぜてくれた。こういう気配りがさり気なくできるのは、それなりの経験があるという事だ。

バーテンさんの卒業と、常連の誕生日のお祝いに混ざりシャンパンを飲み、手元にあった自分用のmix CDをプレゼント。バーテンのユミちゃんが別の曜日に働いてるというお店を紹介するというので、クーラーカフェへ。

バーテンのハマちゃんのトークは楽しく、さり気ない心配りがうまい。居合わせた2人が、どうやらパティシエで、なんとリズム他、今回僕が目を付けていた店達の元スタッフだという。カフェの話や音楽の話、彼女達の恋愛話などを肴に楽しく飲めた。こういうのもシンクロニシティというのだろうか。

既に結構酔ってたので、喋るだけ喋って、1杯しか飲まないで帰ってきちゃったね・・・ごめんよ。

この日は一人呑みの醍醐味を堪能できたなぁ。流れるままに見えて、逆に最初の一軒の選択が大きかったりする。

幸運は準備をしている者の前にのみ現れる。

・・・ところで、2枚目の写真の小人達、見える?

--------------
「リバーバンク」
数十年の歴史が生み出す独特の雰囲気。
窓際の席で加茂川を眺めながら、ドライカレーを頂きました。
http://www.onozomi.com/cafe/topic2_river.html

「Bon Bon Cafe」
ここはチャリで前を通っただけ。ロケーションはいいですね。
http://www.onozomi.com/cafe/topic2_bonbon.html

「Cafe Doji」
さくっと覗いただけ。インテリアは確かにインパクトあるし、コーヒーも旨かったが、こういうカフェは今となっては珍しく無い。
http://www.lifesizes.com/cafe/ta_kyoto1/doji.html

「リズム」
http://www.socket-design.net/shop_rhythm.html
http://mixi.jp/view_community.pl?id=157568

「FRUIT BAR 上」
http://www.leafkyoto.com/newopen/0503/shop12.html

「クーラーカフェ」
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/kiyamachi/bar/cooler.html
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

初秋の京都2

2005年09月29日 23:40




写真? 大覚寺の金屏風
写真? cafe momi
写真? 金閣寺

--------------
■行程:10時半、ホテル出発~26時半、ホテル着
■観光:二条城、清明神社、北野天満宮、金閣寺、竜安寺、仁和寺、大覚寺、清涼時、祇王寺、滝口寺、嵯峨野、天龍寺、渡月橋
■カフェ、飲み:cafe momi、百錬、K6、エナミラボ

2日目。前夜、せっかく早めに帰ったのに寝付けず、結局起きたのは10時。早速レンタサイクルを手配しホテル前で受け取り、北へ。

この日は天気も良く、二条城、清明神社、北野天満宮を抜け、金閣寺に至る頃には全身汗だく。少しペースを落として、ゆっくり参拝する事に。竜安寺の石庭を眺めながら一息付いていると、従姉妹の子のマミから電話が入り、合流。

ここから嵯峨野、嵐山へ向かう途中には一度、山を越える感じになるが、一気に奥嵯峨野まで行き、祇王寺の近くに見つけたカフェでお茶を。北欧系のすっきりしたインテリアにジョアン・ジルベルトが流れる気持ちよい空間で、渋めのアイスコーヒーを頂きました。

もともと借景庭園より枯山水の方が好みだが、やはり金閣寺や清水寺より、竜安寺~仁和寺、大覚寺は良かった。
祇王寺、清涼寺、滝口寺は、まさに奥嵯峨野という風景を楽しめる場所だが、既に受付時間が終了寸前で、駆け足になってしまったなぁ。

渡月橋周辺で暫く夕暮れの川を眺めた後、一路ホテルを目指す。三条西大路でマミと別れ、四条のホテルに着いたのは18時半くらいだった。
紆余曲折ありつつも20時頃、わざわざ神戸から来てくれたマイミク、ちょぼろくさんと合流。

百錬、K6と二軒、シブい店に案内してもらい、旨い料理と酒に舌鼓を打つ。
ちょぼろくさんは、見た目は若く爽やか。だが中身はというと・・・育った環境と、留学経験があるにせよ、この歳でこの知識量と感覚はちょっとおかしいw
飽きずに話せる相手と巡り合えるのは嬉しいもんですね。その後は、個人的に気になっていたカウンター6席のみのエナミラボへ。

確かもう一軒行くつもりで店を出たのが4時くらい?
ホテルに戻り、ベッドに座ったトコまでが2日目の記憶。

--------------
「cafe momi」
奥嵯峨野の住宅街の中にひっそりと立つカフェ。まだ出来て数ヶ月らしけれど、コーヒーも美味しく、シンプルなインテリアと高い天井、大きな窓から見える緑、おかみさんの柔らかい笑顔など、気持ち良い空間でした。

「百錬」
マイミク、ちょぼろくさんに連れられ、豚しゃぶとご飯&お味噌汁セットを頂く。正直、今回の京都の旅では、この味噌汁が一番美味しく感じてしまった。

「K6」
バーテンさん曰く置いてある酒の種類は1500種くらいという、少しオーセンティックなバーで、いつものラムとEl Tesoroという、フルーティで滑らかな味のテキーラを頂いた。
http://www.ballantines.ne.jp/enjoy/town/02/02.html

「エナミラボ」
独り旅では、こういう小箱で飲むのが一番楽しい。我々以外にお客が一人だけだったので、一緒に色んな話をして、名刺交換して分かれた。
http://www.kyoto-tv.com/kiyamachibar/enamilabo/enamilabo.html
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

初秋の京都1

2005年09月29日 22:23




写真? 先斗町
写真? 哲学の道
写真? さらさ 富小路店

--------------
■行程:9時半、京都駅着~23時半、ホテル着
■観光:東寺、西本願寺(本殿、改修中)、東本願寺、銀閣寺、哲学の道、知恩院、高台寺、清水寺(一部、改修中)、八坂神社、四条河原町、先斗町
■カフェ、バー3軒:さらさ、オパール、もう一軒は忘れました。

初日。午前中は独りでまわり、昼過ぎからは、マイミクMさんと音楽やデザインや今後のお互いの展開などを話しつつの、ぶらり旅になりました。

改修作業や連休最終日の観光客に情緒をそがれつつも、付き合ってくれたMさんのお陰でノーマークだったお店にも行けて、幸先よし。

夜からは立命館に通う従姉妹の子と一緒に、メシ~飲みと2軒ハシゴし11時半には解散。もう一軒行きたいという気持ちを抑えつつ、翌日の観光に備えホテルへ。

ん~、なんか健全だなぁ。

地元の方々に聞くとやはり、紅葉時期の平日と、夜間ライトアップ時は地元でも観光したくなるよとのこと。

--------------
「さらさ 富小路店」
http://www.galu-kyoto.com/shop/0139_sarasa/
南欧系のフォーキーな音が似合う京都らしいカフェバーでした。久々にインカコーラを発見し注文。夕食時には常連と思しきお客さんで賑わってきてました。

「カフェ・オパール」
http://www.cafeopal.com/opal/
ゆったりしたソファと、Musiq SoulchildやD'angeloなどのニューソウル、こだわりつつ必要以上に客に押し付ける事もないインテリア。スタッフの対応も、引いたスタンスの落ち着いたカフェでした。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。