スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

some books worth reading

2010年04月11日 11:47

隣のビルの地下にあった本屋さんが閉店してしまっていたため、またAmazon率が高まってしまいそうな今日この頃。
まだぜんぶ読めてないけど、最近買った本たちを幾つかご紹介。




その数学が戦略を決める

その数学が戦略を決める
(2007/11/29)
イアン・エアーズ

社長が薦めてた本。古臭いタイトルに反して、意外に新しくて面白い内容。あらゆる事象の相関関係を「絶対計算」する。
詳細
ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ
(2008/07/15)
横田 尚哉

何のため?誰のため?問題を機能分解して目的に沿った改善策を見出す。当たり前の事だけど思考停止してしまっている例は多い。
詳細
プロデュース能力 ビジョンを形にする問題解決の思考と行動

プロデュース能力 ビジョンを形にする問題解決の思考と行動
(2008/12/19)
佐々木 直彦

みんなを楽しくする、嬉しくする。資源も人口も少ない日本。これからは皆がこういうマインドを持たなければ。
詳細
アイデアのちから

アイデアのちから
(2008/11/06)
チップ・ハースダン・ハース

人々の記憶に焼きつくアイデアとはどういうものか?成功事例集としては面白い。
詳細
その科学が成功を決める

その科学が成功を決める
(2010/01/26)
リチャード・ワイズマン

世の中で当たり前と思われていることを科学的に検証した実験データが満載。思い込みに頼らず判断を鍛えるために、視野が広がります。詳細
地球を遊ぼう!地球を遊ぼう!
(2010/01/28)
A-Works

地球を遊びつくす。ツアーでは行けなそう&個人的に行ってみたいトコばかり。写真もキレイだし、旅ガイドの内容も、予算、時期、ツアー会社の名前までと具体的。
詳細


めんどくさいので書かないけど、他にも龍馬本やら料理本やら、子供向けの本など、結構買ってるのに読む時間が足りないなぁ。。。
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

プルートウ

2009年09月29日 09:09

今更ながら、プルートウを読了しました。

言わずと知れた、手塚治虫の鉄腕アトムの中の一節、
「地上最大のロボット」を題材に、「20世紀少年」の浦沢直樹が、
彼独特の感覚とキャラクタライズでリマスタリングしたもの。

ロボットが題材の漫画と言う事で敬遠してる人や、
今更アトムかよって思ってる人・・・もったいないです。

生命とは何か、善とは?悪とは?憎しみ、怒り、悲しみなどの
感情が生むもの・・こんなに考えさせられられる漫画はなかなかない。
まさに、”天才x天才”が生む究極のコラボでした。

PLUTO (1)PLUTO (1)
(2004/09/30)
浦沢 直樹手塚 治虫

詳細
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

蒼天航路

2009年04月20日 23:57

僕が過去にハマった数少ない漫画のうち、浦沢直樹の「マスターキートン」、かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」はすでにアニメ化されてましたが、とうとう、王欣太の「蒼天航路」もアニメ化されたようです。

詳しくはWikipediaや、こちらのサイトで。

劉備を正義の味方として描かれることが多い三国志ですが、この作品では悪玉として語られてきた曹操を主人公として、新解釈で描いた超大作。人間の欲や業を惜しみなくさらけ出しつつ、その上で個々の登場人物を、感情豊かに、色彩豊かに描いてくれています。

原作の絵もかなり癖がありつつ独特な味がある感じだし、そもそも全36巻の超大作。ほとんどの場合、アニメ化はがっかりな結果につながる事が多いのでどうなることやらと思ってましたが、かなりテンポよく展開されていて、個人的に今のところは悪くない感じ。

漫画は好きだけどアニメはどうせ・・・と思う人、とりあえずオープニングを見てみてください。


読んだことがない人はぜひ。
蒼天航路 (1) (講談社漫画文庫)蒼天航路 (1) (講談社漫画文庫)
(2000/12)
李学仁 王欣太

詳細


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

海のお勉強

2009年04月13日 09:16

夏が待ち遠しくて、海関連の本を物色してたりします。

海からの贈物 (新潮文庫)海からの贈物 (新潮文庫)
(1967/07)
アン・モロウ・リンドバーグ

詳細
沖縄・離島情報 2009年度版 (2009)沖縄・離島情報 2009年度版 (2009)
(2008/12)
不明

詳細
タカラガイ―生きている海の宝石 日本と世界のタカラガイ207種 (ネイチャーウォッチングガイドブック)タカラガイ―生きている海の宝石 日本と世界のタカラガイ207種 (ネイチャーウォッチングガイドブック)
(2009/01)
ネイチャーウォッチング研究会

詳細


あぁ、夏はまだか。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

真夜中の五分前 / 本多 孝好

2009年04月04日 22:18

伊坂幸太郎さんと同じく1971年生まれの本多孝好さん。村上春樹フォロワーみないな扱いされてたり「このミステリーがすごい!」にランクインしてたりと、伊坂さんとの共通点も多い。

彼の小説の登場人物は、少々キレイ過ぎるキャラ設定なのですが、汗臭さやむき出しの感情などとは遠いところで、それでも強く人の気持ちを感じさせるような、不思議な魅力があります。ストレートな推理小説や恋愛小説ではないけれど、人の感情に敏感な人でないと表現できない描写があります。

伊坂さんともちょっと違うけど、彼の本が好きな人なら、楽しめるでしょう。

MISSING (双葉文庫)MISSING (双葉文庫)
(2001/11)
FINE DAYS (祥伝社文庫)FINE DAYS (祥伝社文庫)
(2006/07)
MOMENT (集英社文庫)MOMENT (集英社文庫)
(2005/09)
ALONE TOGETHER (双葉文庫)ALONE TOGETHER (双葉文庫)
(2002/10)
〈side‐A〉 (新潮文庫)真夜中の五分前―five minutes to tomorrow (新潮文庫)〈side‐A〉
〈side‐B〉
I LOVE YOU (祥伝社文庫)I LOVE YOU (祥伝社文庫)
(2007/09/01)
伊坂 幸太郎、石田 衣良


さて、明日はお花見に行ってきます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。