スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

八重山旅記 - 舟浮

2009年05月04日 10:20

今回の旅、第二の目的は、まだ未踏の地であった西表島を制覇すること。
僕は、どうしても山より海が好きなもので、マングローブの干潟と滝めぐりの
イメージが強い西表は後回しにしてきたのです。正直、これは間違っていました。

今回、欲張ってシーカヤックとスノーケリングが両方楽しめるツアーを探したところ、
西表島グッドアウトドアにめぐり合いました。結果的に、これが超ラッキーだった。
#東京に戻って、↑リンク先のページに書いてある彼のポリシーに、何度も頷かされました。

決め手はパンフに”舟浮”の文字があったこと・・・定期船も無く、西表でもまだ開発の手が
殆ど入っていない秘境で、イリオモテヤマネコの生息地としても知られる場所。
入り組んだ湾の中にある天然の良港で、その手付かずな風景の美しさは噂に聞いてました。

ガイドの出戸さんいわく、今日は外洋の波が高いから、予定していたフカパナリから急遽、
舟浮に行き先を変更したのだと。たぶん僕らがシーカヤック初心者って事もあったんじゃないか
と思うけど、個人的には、夢にまで見ていた場所。なんという幸運だろう。
CIMG4355_R.jpgCIMG4346_R.jpg
石垣発の高速船に乗り、上原港へ。ここまでガイドさんが迎えに来てくれて、車で移動。
白浜港からさっそく初のシーカヤックで舟浮港へ。港から集落を抜け10分ほど森の小道を
歩いた先に、舟浮でもっとも有名なビーチ、イダの浜が見えてきます。

CIMG4392_R.jpg

CIMG4360_R.jpg

今回初めて持参したディカパックも、十分活躍してくれました。見よ、このサンゴたちを。

CIMG4426_R.jpg

イダの浜でのランチは出戸さん手作りのソーキそばと、おいしいドリップコーヒーに黒糖。
その後、カヤックであちこちのビーチを渡り歩きながら、白浜港まで帰るコース。最高の一日でした。


写真や映像をもっと沢山お見せしたい所ですが、今回はとりあえずここまで。
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。