I Gotta Feeling / Black Eyed Peas

2009年06月17日 00:19

Black Eyed Peas - I Gotta Feeling


いまやヒップホップ界では頭ひとつ抜け出た存在になったB.E.P.の、4年ぶり、5thアルバム。
まだ数曲しか聴いてませんが、いい感じ。僕が好きなアーティストではめずらしくヒットチャートに食い込むアーティスト。すでに米iTunesチャートで1位、 Billboard Hot100でも初登場No.1を獲得してるようですね。

The E.N.D. (Energy Never Dies)The E.N.D. (Energy Never Dies)
(2009/06/09)
Black Eyed Peas

詳細


このアルバムじゃないけど、StingのEnglishman in Newyorkなど、大ネタを大胆に使いつつ、なぜか何度か聞くと違和感がなくなって楽しめる音作りも魅力ですよね。それぞれのソロもいい。

Black Eyed Peas - Union
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Una Maleta Y Un Perro / Nubla

2009年06月01日 23:19

Día a día / Nubla


舞台女優ルシアーナ・カルレバーロを中心としたユニット、ヌーブラ。ojos de brujoのアルバムにも参加してたらしいし、Macacoとの交流も。バルセロナのアンダーグランドシーンで活躍していた美女ですが、2ndでは、1stのダークな感じから一転し、ポップで多様なサウンドを展開しています。スペインらしいメロディをHip Hop的な感覚で聞かせてくれるオススメな一枚です。

Una Maleta Y Un PerroUna Maleta Y Un Perro
(2008/07/25)
Nubla

詳細
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Mellow Sounds

2009年02月22日 18:44

最近、相変わらずJazzyでMellowなHip-Hopが流行ってますね。でも、やっぱフォロワーのは、なんかつまらない。今日は、日本のクラブミュージックシーンで、個人的にターニングポイントだと思えた作品を産み出したアーティスト達を、ざっとリストしてみます。もちろんもっともっとあるし、どちらかというと人工音系です。

Searching / Nobukazu Takemura


Child's ViewChild's View
Nobukazu Takemura

詳細を見る

1990年。ClubJazz, AcidJazzの黎明期。京都出身の日本人が出したアルバムがUKチャートのトップを獲得していたのを知る人は少ないだろう。

SONY Romantic Electro Wave / Yoshinori Sunahara


Take Off & LandingTake Off & Landing
(1998/11/17)
Yoshinori Sunahara

詳細を見る

1998年。電気グルーブのマリンこと砂原吉徳のソロ。レトロ・フューチャリスティックな感覚で統一された、テクノというジャンルを超えた名盤。

Sky High / Free Tempo


The world is echoedThe world is echoed
(2003/07/12)
freetempo

詳細を見る

2002年。メロウなハウスをベースとしつつも、美しいメロディと刺激的なリズム作りで頭角を現した彼の音楽も、国内ではなかなか見かけないクオリティだった。

Don't Even Try It / Funky DL & Nujabes


FIRST COLLECTION-HYDE OUT PRODUCTIONFIRST COLLECTION-HYDE OUT PRODUCTION
(2003/04/23)
オムニバスペイス・ロック

詳細を見る

2003年。いまだに続くメロウなJazzy Hip-Hopの潮流を作ったのは、少なくとも日本ではNujabesだった。Hydeout Productionの初コンピでした。

Beside the fountain / Handsomeboy Technique


TERRESTRIAL TONE CLUSTERTERRESTRIAL TONE CLUSTER
(2009/02/11)
HANDSOMEBOY TECHNIQUEハンサムボーイ・テクニーク

詳細を見る

2005年の1stに続く待望の2ndアルバム。幅広い要素を取り込んで昇華した彼の音楽は、国外でも大絶賛されています。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Alive At The Assembly Line / Othello

2006年10月22日 23:40



こいつのは昔からスタイル変わってないけど、今でも古いと思わないなぁ。
The Rootsの新作は、全然聴けない音楽になってたけど、好対象。

Alive At The Assembly LineAlive At The Assembly Line
(2006/09/13)
Othello

詳細を見る



ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Up All Night / The Procussions

2006年10月22日 17:12

Jazz寄りのメロウHip Hop。で、これライブレコーディングなんだって。なかなか。

MissionとかRootsとかnujabesあたり好きなら、ひっかかる曲が数曲あるはず。
最近めずらしい(?)感じだけど、かっちょいいよね。

Up All NightUp All Night
(2004/10/06)
The Procussions

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates: