スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Esperanza Spalding

2009年04月17日 21:19

彼女はなかなか聞かせてくれます。
オレゴン州ポートランド出身の、1984年生まれ。
24歳、最年少でバークリーの講師にもなっているらしい。

Billboard Liveに出演してたので知ったのですが、既にスタンリー・クラークの
作品にも参加してました。ミシェル・カミロやパット・メセニー、ジョー・ロヴァーノ
とも演奏経験があるようで、その実力は既に折り紙つき。
ウッドベースを弾きながら歌うアフロヘアーのかわいくて才能豊かな女性です。




自らの作品「Esperanza」や「Junjo」もJazzとBossaNovaをミックスした感じでいい感じ。
EsperanzaEsperanza
(2008/05/20)
Esperanza Spalding

詳細
JUNJOJUNJO
(2009/04/01)
ESPERANZA SPALDING

詳細

JazzyでLatinな音にからむ美しい歌声。
キューバのディーバ達の競演「Women are beautiful」を気に入った方にも聴いてみてほしいです。
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Mingus / Joni Mitchell

2006年10月22日 14:53

18の夏・・・徹夜明けに聞いた思い出の一枚。
チャーリー・ミンガスとジョニの共作だったはずが、チャーリーの死により、
急遽トリビュートとなった名作。代役のジャコが弾くフレットレス・ベースが美しすぎる。

ミンガスミンガス
(2006/09/27)
ジョニ・ミッチェル

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Best Reason to Buy the Sun / The Benevento Russo Duo

2006年07月23日 11:49





世界最小編成のスーパー・グループと呼ばれてるらしい。
手段は重要じゃないけど、確かに2人でこの音って考えればね。

あまりこういうジャムバンド系に無い、叙情性も持ち合わせてるし、音楽性は広いほうかな?

Best Reason to Buy the SunBest Reason to Buy the Sun
(2008/01/13)
The Marco BeneventoJoe Russo Duo

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Tears Of Joy / Tuck & Patti

2003年03月01日 14:50



18のとき、当時通った予備校があった高田馬場で買い求めたCDです。
Time After Timeの名カバーなどを収録。未だに、彼らの最高傑作だと思います。

ティアーズ・オブ・ジョイティアーズ・オブ・ジョイ
(1994/07/21)
タック&パティパティ・キャスカート

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Changeless / Keith Jarrett Trio

2002年12月22日 16:18

キースらしい、素のアルバム。
これを聞きながら、ギターを弾いてたものです。

ChangelessChangeless
(2000/05/09)
Keith Jarrett / Jack DeJohnette / Gary Peacock

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。