スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

なぜか鎌倉

2009年09月21日 18:25

今日は東名を下って富士五湖へ向かう予定でした。ところが。

曇ってて富士山なんて見れないだろうし、なんと朝7時に池尻を出たのに、
それから2時間後にやっと横浜町田到着という渋滞・・・。
こりゃ先が思いやられる、と言うことでさくっと方針転換。鎌倉に向かいました。

CIMG5039_R.jpg
お昼に食べた三色蕎麦。辛味大根をトッピングしてみたら、これが最高。うまかった。

CIMG5047_R.jpg
裏道でみかけたかわいい車庫。赤いミニとヴェスパのペアかぁ~。
こだわりが感じられますね。

CIMG5049_R.jpg
何度か通っている鎌倉のブラジル系CDショップclaro。
ここもこじんまりとセンスのいい店構えでしょ。どれでも視聴させてくれますよ。
今日はMarcos Sacramentoと、Diogo Nogueiraの2枚を購入。

途中、ぶらぶらと買い物をして、逗子経由、湾岸で帰ってきました。
さて、この選択、当たりだったかなぁ?ま、気分転換にはなった。
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

お勧めコンピレーション

2009年04月09日 00:15

CIMG3660_R.jpg
こんばんわ。この写真のグラス、きれいですよね~。
お気に入りのバーで、思わず撮った一枚です。

さて、今日は数あるコンピの中から、クラブミュージックを手っ取り早く押さえたいという人にオススメの名シリーズをご紹介します。Surf Rock、Drum'n'bassやTechno、Electronica、Sambaなど、ジャンルを絞ればもっとあるけど、まずは誰でも楽しめるジャンルから。

騙されたと思って、一枚聴いてみてください。

Rewind! 5Rewind! 5
(2006/05/09)

Ubiquityの極上カバー集コンピ。
Brownswood BubblersBrownswood Bubblers
(2006/10/16)

Giles Petersonの最新コンピシリーズ。さすが。
SONAR KOLLEKTIV COMPILED BY JAZZANOVASONAR KOLLEKTIV COMPILED BY JAZZANOVA
(2001/04/25)

Sonar Kollektivのコンピはいつも音楽性の広さが魅力。
ソウル・エッセンシャルズ(9)ソウル・エッセンシャルズ(9)
(2005/01/26)

New Soulが好きな人にオススメなのがこれ。
Brazilectro, Vol. 7Brazilectro, Vol. 7
(2005/08/30)

ブラジルのクラブミュージックは押さえておかないと。
ジャズ・シュプリーム:フェンダー・ローズ・プレイヤージャズ・シュプリーム:フェンダー・ローズ・プレイヤー
(2008/12/19)

クラブ世代向けのJazzコンピはコレでしょう。
Brazilian Love Affair, Vol. 4Brazilian Love Affair, Vol. 4
(2004/12/14)

このシリーズはブラジリアン・チルの世界を堪能させてくれます。
フリー・ソウル・パーティーフリー・ソウル・パーティー
(1998/10/31)<

フリーソウルを一気にカテゴリ化にした名シリーズ。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

mallu magalhaes, doces cariocas

2009年03月28日 20:00





今日は久々に渋谷のHMVへ。
2時間近く吟味して、けっきょく買ったのはやはりブラジルもの2枚。
mallu magalhaes
mallu_magalhaes.jpg
doces cariocas
doces.jpg

どちらもまだAmazonには入ってないみたい。

Malluはサンパウロの16歳の女の子。家族の援助でMyspaceに載せた4曲が話題になって売れたんだそうな。Belle And Sebastian、Beatles、Johnny Cash、Bob Dylanをフェイバリットにあげてて、やわらかな少女ボイスながら色んな表情を見せるボーカルワーク、曲つくりにも、才能を感じます。まるまる一枚、飽きずに聴けました。

Doces CariocasはPierre Aderne, Alexia Bomtempo, Dadi, Domenico, Wilson Simoninhaからなるユニット。HMVのレコメンド文にはOrquestra Imperialが引き合いに出されてたけど、もうちょいソフトでポップです。ブラジル音楽に慣れてない人でも、リラックスして聴けるであろう一枚。

引き合いに出されたほう、Orquestra Imperialの名盤がこちら。
Carnaval So Ano Que VemCarnaval So Ano Que Vem
Orquestra Imperial

詳細


ブラジル音楽の層の厚さと、作り物じゃない幅広さに、改めて感服。
3枚とも買って損なし、です。

ブラジルもの以外もいろいろチェックしてきたので、そのあたりはまた後日。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

セレソン 1 & 2 エセンシア・ブラジレイラ・プレゼンツ

2006年10月04日 15:42

これは日本人でも聴きやすいサンバを中心に集めたコンピ。全編、陽気でリラックスしたムードに満ち溢れてます。ブラジル音楽は凄まじく幅も奥行きも広いけど、彼らほど”苦しい中でも楽しむ”って事を知ってる民族は居ないだろうって思います。

セレソン~エッセンシア・ブラジレイラ・プレゼンツセレソン~エッセンシア・ブラジレイラ・プレゼンツ
(2002/09/04)
オムニバスパウロ・モウラ

詳細を見る
セレソン2~エセンシア・ブラジレイラ・プレゼンツセレソン2~エセンシア・ブラジレイラ・プレゼンツ
(2003/05/21)
オムニバスアントニオ・カルロス&ジョカフィ

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Na Estrada / DJ Patife

2006年07月30日 12:16



Patifeの音選びは、やはり好み。

アルバム丸ごと文句無く聴けるってワケじゃないけど、
このへんのアーティストでは一番まとまりの良い作品が多い。

Brasilian Drum'n'bassに興味あるけど、どっから聴いたら良いか判らない
・・・って人には、ここです、とオススメできます。

Na EstradaNa Estrada
(2006/01/03)
DJ Patife

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。