スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

PC引越し

2015年02月10日 11:14

数週間ぶりに何の予定もない休日で嬉しい。朝から新自宅マシンの設定仕上げに没頭中。CPU Core i7-4790, DDR3 DIMM 32GB, mSATA SSD 256GB(boot) + SSD 512GB + HDD 3TB, AMD Radeon HD R9 270。OS起動15秒、スリープからの復帰1秒の爆速環境。HDD→SSDブート換装など、ほぼ自作な作業が一通り終わり、残るは最重要課題、音楽をどう聴くか。

オタク時間、万歳。

Dell XPS 8700
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Galaxy S IIIから

2012年07月08日 13:40

Galaxy S IIIからのブログ更新をテスト

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

iPhone4Sより

2011年10月30日 11:50

iPhoneからのブログ更新に慣れればもっと書けるようになるかな。

今回もCase-mateのIDカードホルダー付きケースで擬似お財布ケータイ化。


ホーム画面:
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Topsy Tweet Button on FC2 blog

2010年03月26日 23:58

TopsyのTweetボタンを付けてみました。

ブログのテンプレートHTMLの中身を2箇所いじるだけです。
下の例はFC2ブログでの例ですが、WordPress以外のJavaScript使えるブログならいけるはず。

1. まずは、<head>エリアに下の一行を挿入。
<script type="text/javascript" src="http://cdn.topsy.com/topsy.js?init=topsyWidgetCreator"></script>

2. 次に、<%topentry_body>の後あたりに以下のコードを挿入して、YOUR_TWITTER_NAMEを自分のTwitterアカウント名に書き換えるだけ。

<script type="text/javascript" id="topsy_global_settings">
var topsy_theme = "blue";
var topsy_style = "big";
var topsy_title = "<%topentry_title>";
var topsy_url = "<%topentry_link>";
var topsy_nick = "YOUR_TWITTER_NAME";
var topsy_tweet_text = "RT";
var topsy_livecount = "on";
</script>
<script type="text/javascript" src="http://cdn.topsy.com/button.js"></script>

以上で完了です。

ちなみに、ここではコードを普通にテキストとして表示する為に、”<”や”>”をあえて全角にしてあるので、コピペする際は修正してね。

カスタマイズ方法など、詳しくはこちら → http://labs.topsy.com/widgets/retweet-button/

追記:
ブログ記事のタイトルが日本語の場合、文字化けしてしまうようです。
FC2の文字コードのせいですが、対処方法が今のところ見つからない。。。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

全人類にLaptopを(ヲタ除く)

2010年01月30日 14:28

Appleが万を辞してiPadを発表しましたね。← youtubeのオフィシャルチャンネルも立ったようです(追記)

ipad_R.jpg
子供ですら渡されてすぐに使いこなせるiPhoneの直感的なUIを踏襲しつつ、メディア&ウェブ閲覧などに最適な大きな液晶を持つデバイスということで、kindleやnet bookの対抗と考えられてきました。

でも、なんだかみんなが肩透かしをくらってるみたいで、非常に面白い。
目を閉じてチョコかキャンディを待ってたのに、いきなり、肉まんでも突っ込まれたような感じ。

と、iPadの話題に入る前に。
iPadって、先日ご紹介したOne Laptop per childrenを思い出しませんか?今回のテーマはこれです。

はい、マルチタスクじゃないとかカメラが無いとかFlash未対応とか、
細かいスペックについての議論は、このあたりの記事に任せるとして。
アップルiPadが嫌な8つのこと(Gizmode)
『iPad』を購入するべき10の理由!(ガジェット通信)

ざっくりまとめると”高機能なiPhoneと考えると高速で駆動時間も長いが、携帯性にはやや欠ける”
”簡素化されたノートパソコンと考えると、機能不足”という微妙な立ち居地として捉えられてます。

さてココでiPadの5W1Hを考察してみましょう。

・Who(誰が)
 常にイノベーションを提供する事を使命とするApple社が
・What(何を)
 誰にでも使いやすいパーソナルメディアデバイスを
・When(いつ)
 スマートフォンとPCの間にある戦場での趨勢が固まる前に
・Where(どこで)
 既存のデバイスでは過不足を感じていた層に
 既存デバイスを単純に使えなかった層に
・Why(どうして)
 根本的使命:すべての層にパーソナルメディアデバイスを提供し、
 二次的使命:その課金&広告プラットフォームをおさえるために。
・How(どうやって)
 パーソナルメディアとして最低限必要な機能に絞り、計画的陳腐化が可能な形で。

断っておきますが、僕は元Windowsエンジニアであり、かつてはMS働いていた、どちらかというとWindowsどっぷりなタイプです。Appleの戦略に詳しいわけでもないし、あくまでも個人的な考察でしかないので、誤解している部分もあるかもしれません。

でも、こうして考えると当たり前のことですが、Apple社自身も既存のバリバリなPCユーザーやスマートフォンユーザーに、iPadに飛びついて欲しいわけでは無いはずですよね。むしろ、そういうハイエンドユーザーが立ててくれる風評を土台に、他社が追いつけないタイミングで、新たに形成されつつある中間/新規セグメントに向けて”(現時点では)もうちょっとで完璧”というレベルのデバイスを投入した、という戦略が垣間見えます。

もしAppleのPR担当者がバカ正直だったら、こんなキャッチコピーを作ったかも。

”最愛なるMacBookおよびiPhoneユーザーの皆様へ:
 あなたのご家族にベストマッチなデバイス、iPadは如何ですか?”

”新聞や本読むのはめんどくさいし、携帯もPCも難しい~、まぁTVは使えるけどね
 って言ってる皆さん、まさに、あなたのためのニューメディアの登場です!”

けっしてiPadおよびそれを買うユーザー層をバカにしているワケじゃありません。世の中には、確実にそういうニーズを抱える層が居るし、Appleはあえてそこを狙っている事を隠しつつ、クールなイメージングをキープしながら、セグメント拡大を画策しているんだろうという推測をしてるわけです。PCやネットブックから移行する層、携帯から移行する層もあるでしょう。

はい。僕も既に、田舎の両親や子供達に買ってあげたいと思ってしまってます。
両親はその世代にしてはリテラシーは高いほうですが、彼らがPC/携帯上で
日常的に必要としている機能は、(カメラ以外)iPadに搭載されてますから。

One Laptop Per Mankind (except geeks)”全人類にLaptopを(ヲタ除く)”という戦略の始まりですね(笑)

-----------------
Twitterつながり、ヒマナイヌさんの考察「iPadは21世紀の大学ノートになる!」も痛快。

あと、もう少し深堀りしてみたいのは、テレビとiPadの関係です。
パーソナルメディアと、パブリックメディアの違い。
日本の家庭にあるPCの何割かは恐らく、パブリックメディアとして使われてそう。

この辺はまた気が向いたら。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。