スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

今日の4枚

2004年08月15日 16:20

今日の4枚:

SpectrumWorks

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=757780&GOODS_SORT_CD=101
ドイツ、スペクトラム・ワークスの1stコンピ。

Tropicalize

http://www.neowing.co.jp/JWAVE/detailview.html?KEY=UICE-4002
サーファー系ミュージシャンの企画コンピ。

G.Love

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002O09OQ/thedeerinyou-22
G.Love、改名したんだね。Jack JohnsonのBrushFireから。

John Hudak
http://www.inpartmaint.com/plop/distribution/spekk.html#
声をモトネタにしたアンビエント。まだ聞き込んでないけど、独りよがりでは無さそう。
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

バチーダ

2004年08月13日 01:36

久しぶりにヒゲ剃って短髪にしようかな・・・って、うちょ。ヒゲ剃りまけすんだもん。ぐふ。

・・・え~~最近。

ほぼ毎日深夜帰宅。自分の時間がほとんど無かったので当然ギターも弾いてませんでした。週末はちょっとやらないと。

もともとコピーが性に合わず、最近は特に人と合わせてる暇もないので、もっぱらギター1本と歌で完結できるカタチで自作。一人だから必然的に、コード一発で気持ちいい響きが欲しいし、音色のバリエーションを増やす為に、色んな奏法を試す。ベースとリズムも一緒に出せるバチーダ的な弾き方が増えるのも必然。勿論、ソウル、ブルース、ファンク、ロックの影響は消えないけど、最近作る曲はボサ的なモノが多い。

実は高校の頃に初めて作った・・・というか出来ちゃった曲が、今考えると、かなりボサしてるんですよね。やっぱ元々好きみたい。

バチーダってのは、ジョアン・ジルベルトが始めたボサノバギターの奏法。伝統的なサンバのリズムや、その他のあらゆるブラジル音楽を、ギター一本で表現し、歌う。その為に彼が練り上げた、シンプルで柔軟な奏法。

他者や流行に迎合せず、ギター一本に、静かに、自身のエネルギーを注ぎ込んで来た彼ならではのもの。当時のブラジルの若者の間で高まったジャズへの憧れとあいまって、ボサノバ用の奏法として広まったけれど、ジョアン自身にそんな意図があったとも思えない。ただ、単純に自分がやりたいようにやってたんだろう。

今日のひとこと:
独創的―何か新しいものを初めて観察することではなく、古いもの、 古くから知られていたもの、あるいは誰の目にも触れていたが、見逃されていたものを新しいもののように観察することが、真に独創的な頭脳の証拠である。
- ニーチェ

さ、そろそろ日本代表戦が始まるぞ!!
(実は暇つぶしの日記でした)
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

夏休み?

2004年08月12日 20:25

世間は既に夏休みみたいですね~。電車が少し空いてたような。

妹夫婦も1ヶ月の夏休みを、長崎の実家で過ごしてるトコです。仕事の関係でフィンランド人のエンジニアと結婚してフィンランドで働いてるんですが、夫婦同じ会社に勤めつつ1ヶ月も休みが取れるとは・・・ホントうらやましい。

一応外資に居るんだけどなぁ~~。なぜか夏休み3日だけ・・・

みなさん、どうやって過ごす予定?
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

友の近況

2004年08月12日 00:45

ある友達から転職の面接に落ちたとの連絡があったのが数日前。その業界では10年以上の経験を持つ彼だが、外資の壁だったのか、見た目の迫力がありすぎたせいなのか、とにかく残念。

ぱっと見、柄が悪く、声も態度もデカく、妙に貫禄があるので、そのスジと勘違いされ人が避けて通りそうなヤツだが、実はマメで情に篤く信用できる。昔のバンド仲間の、小中の友達だったヤツで、一緒に飲んだりするうちに、その元バンド仲間より良く飲むようになってしまった仲。

彼の結婚式で歌ったのが、去年の秋。仲間が色々持ち寄って、最高のパーティになった。1年なんてあっという間だな・・・。

さて、その彼から、昨日、子供ができたとの連絡があった。彼自身は、タイミング的な問題があり少々複雑そうな声だったが、シャイなヤツの事、内心は嬉しくてしょうがないはず。

とにかく良かった。これから、がんばらね~とな。

今日のひとこと:
ただ君たちの傍に居るだけで、
一日一日が、かけがえのないモノに変わるんだよ。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

昔の名前で・・・

2004年08月09日 17:07

今日、mixiである人から”ひょっとして、わたしの知ってるアニキ?”って連絡貰いました。
そう、その職場では成り行き上、十数名のチームのマネージャやってたんですが、後輩が面白がってアニキって呼び始め、最後には社長にまでアニキって呼ばれてました。

元ヤンなデザイナーSが見積持って”アニキィ、この件ふざけんなっつ~感じなんすけど、こんなもんでいいっすか?”なんて言ってきた日にゃ、どこぞの組の事務所かと思いましたが。いやはや懐かしい・・・。

もともと仕切り屋では無いもんで、誰かがやってくれてるウチはつい頼ってしまうタチだけど、実は結構、サークル主催したり、同窓会の幹事やったり、バンドのリードやったり、ガラにも無い事してたりもします。興味の度合やその時の役割によって、結構ノリが違ってたりするらしいですね・・・

紹介文で、ナイーブなタイプとご紹介頂いてるのを見て、”ふざけんな”と思われた方もいらっしゃる事でしょう・・・あいすみませぬ(汗 
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

祝!アジアカップ連覇

2004年08月08日 18:24

中田、稲本、小野、高原、久保、柳沢、楢崎・・・2002年のレギュラーがごっそり抜け、名波も去った状況の中、正直、連覇はキツいかもしれないと感じてました。ホントに今回の優勝は、精神的面での成長の証拠でしょうね。

しかし・・・玉田が3点目を決めた後、中国サポーターが帰り始めたのはムカツく出来事でした。それと、試合後、監督のアーリー・ハーンさえもがレフリングのせいにしていたのにも、がっかり。

審判の判定が随所でおかしかったのは明らか。だけど、レフリーの心理面を考えても、ホームの中国よりの判定が多かったはずだし、それはサッカーでは当たり前の事。日本側はそれをよく想定し、冷静に戦ったよね。

ホント、代表のみなさん、お疲れ様でした。
次はオリンピック代表!キツい組だけど、諦めず応援しましょ。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

モロ・ノ・ブラジル

2004年08月03日 09:16

かつて大国のエゴにより連れてこられた黒人たちと、現地人、その後の欧州、日本からの移民たちが混ざり合い人種の坩堝になった国ブラジル。その人種と文化の交わりが生んだブラジル音楽のルーツと今を辿るロードムービー。 監督はフィンランドのミカ・カウリスマキ。

ボサノバやショーロや、サンパウロのクラブミュージック、カーニバルの様子などは出てきませんが、ブラジル音楽の多様さや、あの国の人が音楽とどんな付き合い方をしてるのか、垣間見る事ができます。

・・・でも、これでも氷山の一角程度なんですよね。

モロ・ノ・ブラジル [DVD]モロ・ノ・ブラジル [DVD]
(2004/06/26)
ドキュメンタリー映画セウ・ジョルジ

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

いきつけ

2004年08月02日 18:27

数ヶ月前、行きつけの店が2軒無くなった。
どちらも常連やスタッフと一緒に楽しめる場所だった。
ユルくて独特な雰囲気と音楽、おいしい酒と料理。

誰かの誕生日や、イベント事にかこつけてはパーティ。好きなミュージシャン呼んだり、自分達でバンド組んでライブやったり。店がハケてからのセッションも楽しかったなぁ。。。一人で飲みに行っても、寂しい思いをする事など無く、いい出会いも沢山あった。

仕事や身近な人間関係を離れた場所で、世代に関係なく共通の趣味や音楽の話ができ、そういう友人達が約束もせず集まれる場所。そんな場所を持てるチャンスは、やっぱ、なかなかあるもんじゃないのかな。

自分の居場所があるって感覚。いつかまた、ああいう場所を手に入れたいもんです。

今日のひとこと:
空気と光と友人の愛。
これだけ残っていれば、気を落とすことはない
- ゲーテ
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

On and On / Jack Johnson

2004年08月02日 09:02


プロサーファー兼、ミュージシャン兼、映画監督という生き方って、どんなだろう。自分や自分の周りの人の為に奏でられる音に嘘はない。毎日を生きるために、本当に必要なものだけで生きてます、てな感じでしょうか。


この曲のヴィデオにはベン・スティラーが出演。

ちなみにかつてG. loveに提供したRodeo Crownsもやってます。

On and OnOn and On
(2003/05/06)
Jack Johnson

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Ambient Collection / Art Of Noise

2004年08月01日 15:37


大学時代、アンビエント・ミュージックや現代音楽にハマって聞きまくってました。
いまでも色んなところに使われる音源ですね。いかにエポック・メイキングな作品だったかが判ります。

Ambient CollectionAmbient Collection
(1999/07/05)
The Art of Noise

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。