スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

9/2(金) 代官山AIR、

2005年08月31日 02:11

ちょいとフライヤー代わりです:

金曜日、かつての後輩であり友人のKTa☆Brasilが、代官山AIRのイベントでゲストDJとして出演します。

曰く、「快心のBrazilian"RawBeats"Setをお楽しみに!!」とのこと。他のクラブで聴けない楽しいセットであることは間違いなし。興味もたれた方は是非!

http://www.air-tokyo.com/schedule/05_09.html
http://blog.excite.co.jp/ktabrasil

僕もその日、LA帰りの友人と久々に飲む予定なので、その後、流れる予定です。もし、いらっしゃる方は、お声をかけてみてくださいませ。

スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

コシード

2005年08月31日 01:54


町田にある地中海料理屋コシード。

かつて一流ホテルでシェフをされてた方のお店。おそらくもう10年以上あるお店なんだけど、ここ、安くて旨くてボリューム満点。

ちょっと前の週末に久々に行ったので改めてご紹介です。だいたい満席状態な店なので、ゆっくりはできないけど、お近くの方は是非。

ダシやガーリックの効いた料理が多く、量も多いので頼みすぎない事と、日曜がお休みなので気をつけて。

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

青山~代々木上原

2005年08月31日 01:32



友人Kと、木曜のセウ・ジョルジのチケットを取りにイーリャ・ブランカへ。

リングイッサとカイピリーニャに舌鼓をうちつつ、居合わせたアカラジェのスタッフの方たちとの会話を楽しんできました。

その後、Kのフライヤー配りに付き合い、代々木上原のDish(写真)へ。なかなか落ち着けるいいカフェバーでした。メシもうまいとの事なので、次回はゆっくり行ってみよう。

さて、木曜はいよいよセウ・ジョルジ。楽しみです。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ステップフォード・ワイフ

2005年08月30日 11:17

"ローズマリーの赤ちゃん"、"ブラジルから来た少年"を書いたアイラ・レヴィン原作のホラー映画(1975年製作)のリメイク。といっても、こちらは基本的にはコメディ。

二コール・キッドマンとマシュー・ブロデリックが夫婦役て事自体、違和感あり。それでも二コールの"バービー人形"状態は一見の価値あり。共演はベット・ミドラー、クリストファー・ウォーケン、フェイス・ヒル、グレン・クローズなどなど。

がしかし、前半の細かい笑いは良いとして、後半から特にクライマックスはアホらしくて、見なきゃ良かったと後悔しました。豪華キャストが勿体無い。

ステップフォード・ワイフ [DVD]ステップフォード・ワイフ [DVD]
(2008/10/17)
ニコール・キッドマンマシュー・ブロデリック

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

グッバイ、レーニン!

2005年08月30日 11:15


昏睡状態の間にベルリンの壁が崩壊してしまった母。再びショックを与えると命に関わると宣告され、世界は母にとっての”古き良き時代”のままだとウソをつき通そうとする息子。

特に母親役の演技が素晴らしかったです。
グッバイ、レーニン! [DVD]グッバイ、レーニン! [DVD]
(2004/10/16)
ダニエル・ブリュールカトリーン・サーズ

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ノー・マンズ・ランド

2005年08月29日 11:13


ある戦争の片隅で起こった、少しコミカルで、虚しく、悲しい事件。

どうしようもなく救いが無い結末。このままでも十分、戦争の不条理を思い知らされるが、個人的にはもっと踏み込んで欲しかった。そこで終わりかよ・・・って。

描きようが無いのは判るけど、多分、戦争って、もっと悲惨で、惨たらしくて、汚いものでしょう。
ノー・マンズ・ランド [DVD]ノー・マンズ・ランド [DVD]
(2002/12/18)
ブランコ・ジュリッチレネ・ビトラヤツ

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ディープエンド・オブ・オーシャン

2005年08月29日 11:09


家族の中から突然誰かが欠けてしまったら。
突然、あなたの親は本当の親じゃないと知らされたら。

ミシェル・ファイファーの演技、よかったです。
家族ってのは、血の繋がりじゃないんだよね。
ディープエンド・オブ・オーシャン [DVD]ディープエンド・オブ・オーシャン [DVD]
(2005/06/22)
ミシェル・ファイファートリート・ウィリアムズ

商品詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ブレードランナー 最終版

2005年08月29日 11:01

久々に見ました。完全版を何度も見てるのでやっぱり違和感が残る・・・。ルドガー・ハウアー、やっぱりいいですね。

ブレードランナー 最終版 [DVD]ブレードランナー 最終版 [DVD]
(2002/07/05)
ハリソン・フォードルトガー・ハウアー

詳細を見る





ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

アクア・ブルー

2005年08月29日 10:57

フリーダイビングの世界で伝説的な実話って事で予想できる筋書きに、忠実に進むストーリーながら、結末では、どこまで実話?と思わされました。

ひねりの無い演出やシーン展開の稚拙さが逆にノンフィクションっぽく感じる。監督がヘクター役で出演。たまたま見たミュージックPV的に、あまり期待せずぼ~っと見る分には悪くはないかも。

ちなみに原題は"The Freediver"。売りたいのは判るけどね・・・。
アクア・ブルー [DVD]アクア・ブルー [DVD]
(2005/08/05)
カミーラ・ラザフォードアダム・ボールドウィン

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

サイドウェイ

2005年08月28日 10:52



かつて寮で出会った仲間がいる。

今やそれぞれが全く違う生活をしているけど、
再会するといつでも当時のままの会話が始まる。

どんなにいい加減でろくでもない友でも、
そいつが居てくれる事が、支えになる。

そんな事を思い出した。
サイドウェイ (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]サイドウェイ [DVD]
(2007/11/21)
ポール・ジアマッティ

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

定位置へ

2005年08月28日 10:25

先週、妹がフィンランドに帰国するので、母が長崎から荷物持ち兼子守りがてら遊びに来てました。田舎で留守番のオヤジが一番寂しかっただろうけれど、母も今日、田舎へ帰ります。

母の子供のあやし方などを見てると、日本の核家族化が、子供達から・・・いや、親の世代からも、大事なものを奪っていると感じざるを得ません。

次に家族が揃うのは早くても1年後。子供達の成長も楽しみ。妹夫婦も来年はウチにも遊びに来るとの事だが、こっちがフィンランドへ行くチャンスも作らねば。

僕の東京暮らしも通算17年。こちらでの生活のほうが長くなった今でも、故郷は”帰る所”です。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

狂っちゃいないぜ

2005年08月27日 10:47



ジョン・キューザックとビリー・ボブ・ソーントンに、ケイト・ブランシェットとアンジェリーナ・ジョリーとくれば、見たくもなるでしょう。 ということで見てみました。決して面白くないワケじゃぁないんだけど・・・展開のテンポも、背景描写も、演出もイマイチ。それでもコレだけの役者揃ってると楽しいけどね。ケイト・ブランシェットってホント、どんな役も魅力的に演じられるんだなぁ・・・。

狂っちゃいないぜ [DVD]狂っちゃいないぜ [DVD]
(2007/12/21)
ジョン・キューザック

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

交渉人

2005年08月27日 10:44



ストーリー的には結構、陳腐で、犯人を推理するというよりも、駆け引きを楽しむサスペンス。なんと言ってもサミュエル・L・ジャクソンと、ケヴィン・スペイシーですからね。

交渉人 特別版 [DVD]交渉人 特別版 [DVD]
(2007/12/07)
サミュエル・L・ジャクソンケビン・スペイシー

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

アレキサンダー

2005年08月27日 10:41


アレキサンダーをただの英雄としてではなく、ある運命を持って生れ落ちた人間の自我と、旧態依然とした世界との対峙を描いた意欲作。オリバー・ストーンらしいと言えば、そうも思える。カリスマ性に欠けるコリン・ファレルをアレキサンダー役に使ったのにも理由があるのだろう。

同性愛が普通だった時代とは言え、親や教師までも普通にその事を話すほど公然なものだったとは・・・。

アンジェリーナ・ジョリーの妖女と、ヴァル・キルマーの先王の演技は見事。逆にアンソニー・ホプキンスのシーンは他の演出があったろうに・・・と。他にも主役よりいい演技してる役者多かったな。

注目は、総額で200億円を費やしたという戦闘シーンと、バビロンや東方遠征先での宴のシーンなど、壮大で緻密な映像。

アレキサンダー [DVD]アレキサンダー [DVD]
(2007/11/28)
コリン・ファレルアンジェリーナ・ジョリー

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

フェスティバル・エクスプレス

2005年08月22日 10:53



行方不明になっていた伝説のフィルムが30年の時を経て日の目を見た。
ジャニスにデッド、ザ・バンド、バディ・ガイという当時の音楽を知らない人でも豪華さが判るメンツ。まさに夢の旅。

画質も音質もそれなり、曲数も少ないし、車内での様子も適度なシーンのみに編集してあるんじゃない・・・? ”野外イベントは無料にすべき”と騒いだ人々が、このイベントを一回こっきりの伝説にしたのかもな。
フェスティバル・エクスプレス [DVD]フェスティバル・エクスプレス [DVD]
(2005/07/29)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ツイステッド

2005年08月22日 10:38

どんでんがえしは、まぁ、そうなるかなって感じ。

背景の描写や、伏線の張り方がイマイチなのか、途中少し違和感を感じた部分が多かったかな・・・。演技やテンポは安定してるので、安心して見れました。

アシュレイ・ジャドは難しい役柄なのに違和感無く良い演技でした。

ツイステッド DTSスペシャル・エディション [DVD]ツイステッド
(2005/02/11)
アシュレイ・ジャドサミュエル・L.ジャクソン

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

踊れトスカーナ !

2005年08月22日 10:32


こんなに遊び心に溢れた映画を見たのは久しぶりかも。ずっと、くすぐられながら、最後は気持ちよくさせられたって感じです。

イタリアとスペインの美しい女性達(特にヒロイン役のLorena Forteza!)がたくさん出てくるので、それだけでも楽しめます。

ジーノと話がしたい!
”お腹すいた”って言われたい!

踊れトスカーナ! [DVD]踊れトスカーナ! [DVD]
(2005/09/21)
レオナルド・ピエラッチョーニロレーナ・フォルテーザ

詳細を見る


上のトレーラーつまらないので、こちらも:


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ウクレレ

2005年08月22日 00:33

いつものチット・チャット@シンユリで、
Double Famousの栗林 慧さんが講師の
ウクレレ教室があるとの事で行ってきました。

といっても、僕はコード表さえあれば、
適当には弾けるので、今回は傍観者として。

やっぱり、夏に似合う音色ですね。
自分も欲しくなっちゃいましたよ・・・。

・・・え?誰かカバキーニョにしろって言った?
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Gui Tavares - Amigos & Friends

2005年08月21日 10:49


アミーゴス&フレンズ


ブラジルのシンガー&コンポーザー、ギ・タヴァレス。

基本的にはMPBというか、フュージョンサウンドなんだけど、ボサノバやクラブミュージックのエッセンスをうまく使っていて、リズムのバラエティーもなかなかで飽きさせない。その上に、ブラジル特有の気持ちいいメロディとコーラスワークが浮遊してる感じ。

トニーニョ・オルタやホベルト・メネスカルをはじめとするゲストも豪華。

AZYMUTHや、Jair Oriveiraなんかが好きな人にはオススメです。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

eaves / damon aaron

2005年08月18日 10:21



気持ち良いレイドバック。アコースティックギターに西海岸らしいローファイなスパイスをさり気無く散りばめた音作り。もともとソウル、ファンク系のギターを弾いてたっていうのも判る気が。既に2ndが出てるけど、こちらの方が好み。

Telefon Tel Avivの"I lied"歌ってんのも彼。曲も提供してるみたい。Breakestra、NOBODYとの共演、Gil Scott Helonのカバーやったりで、幅の広さが目立つ。

Jiles Petersonからも早くから目を付けられてたんだそうな。

イーヴスイーヴス
(2004/08/06)
デイモン・アーロン

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Hard Groove / The RH Factor

2005年08月18日 10:16


Roy Hargroveが、D'angeloやQ-Tip、Erykah Badu、Common、Meshell Ndegeocello、Stephanie McKayなどを迎え作ったJazz Funk/Soulの傑作。

D'angeloのVoodooにも参加した伏線もあったけれど、まさかJazz畑からこんな音が出てくるとは。

歌モノも素晴らしく、Stephanie Mckay>が歌うForget Regretは名曲です。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Strength [EP] / Roy Hargrove/The RH Factor

2005年08月18日 10:11



最高のJazz Funk。タイトかつクール。

テキサス出身の天才トランペッター、Roy Hargrove率いるRH Factorの2枚目・・・ではなく、前作の未発表曲とリミックス、全6曲。

前作「Hard Groove」ではD'angeloやQ-Tip、Erykah Badu、Common、Meshell Ndegeocello、Stephanie McKayなどが参加し、Steve Coleman、Pino Palladino、Reggie Washington、James Poyserらが脇を固めていたが、この辺は今回も同様。よりFunkよりでタイトな曲が中心となっている。

驚いたのは、5曲目の"For Fun"のクレジットに、Omar Lye-Fookの名が!Omarの歌声をこんな所で聴けるとは!

Hard GrooveHard Groove
(2003/05/20)
RH Factor

詳細を見る
StrengthStrength
(2004/09/28)
Roy HargroveThe RH Factor

詳細を見る


http://www.royhargrove.com/

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Outro / Jair Oliveira

2005年08月15日 03:28


現在のブラジルの音楽シーンの中でも際立った才能を見せるサンパウロのソングライター。メロウでファンキーな演奏に、さり気ない刺激を散りばめつつ、柔らかな歌声で独特なメロディを漂わせる。極上のBrazilian urban soulだ。

伝説的なサンビスタ、Jair Rodriguesの息子であり、Luciana Meloの兄貴。Barkley音楽院卒らしい。

1st.ソロアルバムの「Dis'ritmia 」では、全てのパートをこなし、この「Outro」では、あのEd Mottaとのデュエットも聞かせてくれた。ブラジルの業界では既にその才能が高く評価されて、Max de CastroやMPB4、Max Viena、Wilson Simoninhaとの共作や楽曲提供と幅広く活躍している。
OutroOutro
(2004/11/22)
Jair Oliveira

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ボーン・スプレマシー

2005年08月14日 22:10

記憶をなくした元CIAのエージェント役をマット・デイモンが演じるシリーズ2作目。

監督が交代したせいか、アクションシーンの演出やストーリー展開の部分では前作には及ばない。
とは言っても十分楽しめるストーリー、映像です。

次回作の伏線と思われたのは、出生の秘密と、彼の初仕事で両親を殺した娘との絡み・・・かな?どうでしょう。楽しみです。

ボーン・スプレマシー [DVD]ボーン・スプレマシー [DVD]
(2006/11/30)
マット・デイモンフランカ・ポテンテ

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ソウ

2005年08月14日 22:08

観客の推理を促す数々の伏線をはりつつ、
最後まで犯人が誰なのかを明かさない演出は見事。

動機が何だったのかって考えると、もう少々、
掘り下げて欲しかったし、普通ならそうはならないだろ?!って思う部分も多々ありますが・・・。

えげつないシーン満載で、最後も後味悪い
終わり方なので、覚悟して見るべし。
SAW ソウ DTSエディション [DVD]SAW ソウ DTSエディション [DVD]
(2005/03/11)
ケアリー・エルウェズダニー・グローヴァー

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Plat du Jour / Matthew Herbert

2005年08月14日 10:26

やっぱこの人は面白い。

天才Matthew Herbertの新作は、2年かけてサンプリングした"食"にまつわる膨大な音の数々を、めくるめく多様な世界観で絶妙に再構成した逸品。

アイロニックなテーマの曲でも、遊びを忘れない音作りが聴く者を疲れさせない。もっと聞き込んで隠し味を発見していこう。

http://www.platdujour.co.uk/jp/
Plat du JourPlat du Jour
(2005/09/13)
Matthew Herbert

詳細を見る



ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Sudaka / Ramino Musotto

2005年08月14日 10:10

今月末来日しますね。

アシェーとエレクトロニカ、その他様々な要素が絶妙に混じりあった最新型のブラジリアンミュージック・・・これは生で聞きたい。

アルバム後半の曲の方が好みだったりします。
Sudaka

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Babel / D-NOTE

2005年08月14日 03:35

BabelBabel
(1994/08/16)
D*Note

詳細を見る

Doradoレーベルの旗手的存在として登場し、Jazz, House, HipHop, Soulを絶妙なセンスでブレンドし、異彩を放っていたグループ。個人的に、Acid Jazzの中で最も高いサウンドクオリティを感じていたのが、Outsideと、このD*note。でも日本では人気なかったなぁ・・・。

このアルバムでは、Acid Jazzの延長線上の音作りだが、2作目ではDrum'n'bass、3作目ではMinimal的な要素が加味され、よりJazzyでspacyな音が展開されていく。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Free for Fever / FFF

2005年08月14日 03:25


FFFは、French Funk Federationの略。
ヨーロッパのメルティングポット、パリのバンドらしく、様々なルーツを持ったメンバーの個性が融合したFunkが聞けます。

時期的にMixture Rock全盛の頃だったので音作り的にはそっち系ですが、アメリカのバンドに無い面白さが。
Free for FeverFree for Fever
(1994/01/01)
F.F.F.

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ドット・ジ・アイ

2005年08月14日 03:20


単純に三角関係を描いたサスペンスと思いきや・・・後半にかけては何度も見る側の推理を裏切って、最後まで結末を読ませず、楽しませてくれます。

主演のガエル・ガルシア・ベルナルは「アモーレス・ペロス」、「モーターサイクル・ダイアリーズ」、「天国の口、終わりの楽園。」など、今、とても旬な役者だし、ナタリア・ベルベーケもキレイ。色んな顔を見せてくれます。もっと見てみたい。他の役者もなかなか。

タイトルは、「"i"の上にドットを入れ忘れないように」から転じて「最後まで気を抜くな」という意味の格言だそうな。

ただし結末は多少、ムリヤリ感あり。ちょいと欲張っちゃったんじゃない?

・・・そういや、ガエルって「サルサ!」のヴァンサン・ルクールと笑い方がそっくりかも。

ドット・ジ・アイ [DVD]ドット・ジ・アイ [DVD]
(2005/04/08)
マシュー・パークヒルガエル・ガルシア・ベルナル

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。