スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

melting...

2005年10月31日 01:16

thievery corporation, heather headley, dope, fridge, MUM, nate james, rahsaan patterson, raul midon, telefon tel aviv, jackson and his computer band, gorillaz, Tommy Guerrero, sonar kollektiv, savath & savalas, sigur ros, mogwai, gilles peterson & norman jay - desert island mix, breakestra, Xavier Rudd...

スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

オーデュボンの祈り / 伊坂 幸太郎

2005年10月28日 23:12

そういう運命なんだよと突き放しているようで、
そのまま生きていくんだよと見守ってくれてるようで。

キャラを押し付ける事も、知識をひけらかす事も、感情移入を強いる事もない文章。
懐の深さを感じます。

オーデュボンの祈り (新潮文庫)オーデュボンの祈り (新潮文庫)
(2003/11)
伊坂 幸太郎

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

遺伝子インフェルノ / 清水 義範

2005年10月28日 23:09

心理描写や情景描写も直接的。何でもないモノを何度も繰り返し描写してんのは、作者がそれをカッコいいと思ってたから?

それでも我慢して最終章まで読んでみて、やっと、落ち着きました。強引だけど、こういう組み合わせでラストに持ってくのはなかなか無い。

コンセプトは良かったんだね。

遺伝子インフェルノ (幻冬舎文庫)遺伝子インフェルノ (幻冬舎文庫)
(2004/04)
清水 義範

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Steve Reich: Early Works

2005年10月28日 23:01

久々にライヒを。

ミニマル、アンビエントを良く聴いた大学時代。
Piano Phaseは、音楽というものの構造や効能を
見直す意味でも大きな意味を果たしてくれた一曲でした。

Steve Reich: Early WorksSteve Reich: Early Works
(1995/11/10)

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

野郎専用

2005年10月28日 00:56

ミーティング中、ニッチなコミュニティの
サンプル探してて見かけたバナーより。

http://86jp.net/aa40

キャッチーなサイト名に犯られました。
・・・怖ぇぇ。

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ホワイト・ライズ

2005年10月23日 23:06

愛を愛が欺き愛が利用される映画。
ローズ・バーンの演技はなかなかでした。ちょっとイザベル・アジャーニっぽく見える事も。

ステレオフォニクスやコールドプレイ、モグワイ、MUMなど、サントラも良し。

ホワイト・ライズ [DVD]ホワイト・ライズ [DVD]
(2006/07/19)
ジョシュ・ハートネットローズ・バーン

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

エヂソン・フレデリコ・イ・ア・トランザ

2005年10月22日 20:09

タンバ・トリオの全面バックアップのもと、素晴らしく力の抜けた、楽しく、ポップな音楽が楽しめます。

もっと聴いてみたい。
エヂソン・フレデリコ・イ・ア・トランザエヂソン・フレデリコ・イ・ア・トランザ
(2002/06/26)
エヂソン・フレデリコ

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

日本の小さな島へ

2005年10月19日 01:26

フィガロジャポンvoyage 日本の小さな島へ (HC‐mook)フィガロジャポンvoyage 日本の小さな島へ (HC‐mook)
(2005/10/05)
不明

詳細を見る

この本の写真見てると、またすぐにでも沖縄に行きたくなります。

島に居ると、自分の余計な部分がそぎ落とされる気がします。

アイランドセラピーとか、リゾートホテル、タラソテラピー、ローカルフード、隠れ家カフェ・・・こういう白々しい言葉でしか表現されないのは少し悲しいけどね。

幸せは人それぞれ。
快楽と幸せは別物。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Juxtaposition - Radian

2005年10月19日 00:34

廃墟の中で蠢く永久機関か。
あるいはシナプスの小路か。

乾いたリズムの上を有機的に這い回る電子音。
神経を絶妙なふり幅で撫で回す振り子時計。

ポストロック(意味不明)とか言われてるらしい、
ウィーン発の3人組 Radianのセカンド。
JuxtapositionJuxtaposition
(2004/08/24)
Radian

詳細を見る

映像がうかぶ音を求める人に。
思考と音の相互作用。

今日は、恩田陸さんの小説読みながら聴いてました。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

希望の国のエクソダス / 村上 龍

2005年10月16日 22:58

「この国には何でもある、だが、希望だけが無い。」

希望と野生を失い、ただ捕食される為に生きる養鶏場の鶏。
ただ生存する為に淡々と弱い獲物を探す肉食獣。

このパラレル・ワールドを、まったく有り得ない世界と片付けられるだろうか。

希望の国のエクソダス (文春文庫)希望の国のエクソダス (文春文庫)
(2002/05)
村上 龍

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

CORCOR @ punto punta

2005年10月15日 23:48

ちょっと前に沖縄物産展で目をつけていたお酒。
南大東島の良質なサトウキビからつくられたラム。
http://www.rum.co.jp/


木曜の夜、恵比寿のバール、punto puntaで発見。
すかさず注文。いやぁひょっとしたら日本人の女性向けな感じの飲みやすいラムかな?という予想に反して、かなり酒好きな人向けな感じ。旨かった。

恵比寿の茶屋通りにあるpunto puntaは、スペイン人とのハーフでコロンビアで育ったアキラ君や皮細工の会社持ってるタクヤ君達がやってる店で、あまり商売っ気が無い。お客さんも殆ど常連ばかりでみんな好き勝手話してる感じ。

基本、立ち飲みなんだけど、ついつい居ついてしまい、平日だというのに3時まで・・・いやぁ、楽しかった。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Smash / Jackson

2005年10月10日 00:39


ボーカルチョップしまくりでハイテンションな音が続きます。さすがWarp、面白い。

けど、ちょいやり過ぎかなぁ。
フランスらしさは無い。
SmashSmash
(2005/10/04)
Jackson & His Computer Band

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

再会

2005年10月10日 00:38

15年来の友達アツシが住む足利へ日帰りで出かけてきました。

ウチに前泊して同行したゴウちゃんは、渡米して13年。米国公認会計士として働き、最近、日本勤務になって戻ってきたばかり。

ゴウとアツシの2人とは、それぞれ性格も仕事も趣味も違うのに、何故かお互い気を使わず、バカな話ばかりしつつ、裏では一番信頼している、いわゆるマブダチ。今日3人が揃ったのは約5、6年ぶり、それでも、まるで先週会ったような感じでした。

彼らの近況を聞く時、まるで自分が出来なかった他の生き方を実践してくれてる、もうひとりの自分を見ているような気がしたりするんだよね。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

タイミング

2005年10月08日 02:55

今日は3連休前だし飲み行きたいなぁ~って思いながら仕事してて気が付いたら既に8時まわってるし、今からじゃ誘えるヤツ限られてるな~って思いながら連絡してみたCはあっさりアウト、例の行き着け行こうかなとも思いつつフラフラと駅に向い、しょうがね~帰るかと駅の入り口を入った所で携帯がなって、外苑前の店でKちゃんとおちあってブラジル飯かっこんでバーに流れてラムを二杯、目に入ったカウンターのしっとりした色気の女性がタメなんてありえね~って思いつつ、Kちゃんの恋ばなに無粋な突っ込み入れ、常連さんが分けてくださった極上のイタリアンジェラートを堪能して時計を見たらあれもう終電の時間じゃんてことでチェックを願い出、ホームに立つとまさにギリギリの時間なのに電車遅れててスシ詰め状態で入ってきた電車に流し込まれ、Kちゃんが降りた後はデーモンアーロン聴き村上龍読みつつ、椅子空いたのに何度もぶつかってくる酔っ払いにケリ入れ起して椅子に座らせ、終点についたと思ったらタクシー待ちの列が普段の3倍、30分も待たされた挙句、やっと家についてみたところ、いいタイミング、わるいタイミングに翻弄されたけど、楽しい酒飲めたし、まぁいいやっつ~事でおやすみ。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

真実は夕闇とともに

2005年10月07日 00:25

今日は仕事帰りに同僚とメシ。
元TBSな人で、色んな裏話聞けました。

香港の女性とのドラマみたいな恋愛話も面白かった。
言葉の表現や、社会的価値観の違いで、相手の言葉が
ストレートなのか、婉曲された表現なのか、お互いに
判らないまま、何度も抱擁を重ねて、やむなく別れた二人。

・・・う~ん、もう一押しすれば良かったのにとも、
もし行ってたら今みたいなキレイな思い出にはなら
なかったのかもな、とも思うし・・・

ちなみに行った店は、

西安刀削麺
http://r.gnavi.co.jp/g314406/
チェーン店にしてはかなり旨いっす。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ステップ

2005年10月06日 00:21

このプロジェクトに入って3日目。
今後3ヶ月のプロジェクト目標を立てました。

主軸となるのは、新しいサービスを立ち上げ、将来的に発展させていく為の基盤となるRDBの概要設計。更に並行してアセットおよび開発能力を持つパートナー企業の選定を行う。

途方も無く見える計画を実現するには、一歩一歩、その日に出来る事を積み上げて行くしか手立ては無い。またそれを継続するには明確な未来像と、チームの意思統一が必要となる。

今ほど自分の力量に不安を感じた事は無いけれど、
今なら過去の成功も失敗も糧にできる気がする。

明日も一歩、前へ。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Vocal Studies + Uprock Narratives / Prefuse 73

2005年10月01日 22:45

エレクトロニカヒップホップの融合。

もし人類の音カタログを作らせるなら、彼、スコット・へロンか、
マシュー・ハーバートやルーク・バイパートでしょう。

基本的に生音好きな僕ですが、彼のアルバムは全て買ってます。
ざらざら感のある電子音使い。
Vocal Studies + Uprock NarrativesVocal Studies + Uprock Narratives
(2001/07/17)
Prefuse 73

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

酒バトン

2005年10月01日 21:22


マイさんより杯を頂戴いたしましたので、謹んでいかせて頂きます。

1、今冷蔵庫に入ってる酒の容量は?
冷蔵庫にはエビスビールとワイン数本づつ。
どちらも基本的には客用です。たまに呑むけど。

添加物が多い酒を呑むと頭痛くなるので、酒はストレートに限りますw

2、好きな銘柄は?

ラムでよく飲むのはロンサカパ・センテナリオ。無ければマイヤーズですね。JMラム、サンタ・テレサ、ポルフィディオラム・アネホ、変り種でキャプテン・モルガン・スパイストやレッドラムも見つければ必ず。

ラムが無い和食の店なら、焼酎か泡盛。芋か黒糖が好きです。

3、最後に飲んだ店は?
え~と最後は・・・京都のクーラーカフェですね。

4、よく飲む、または思い入れのある5杯

ラム以外で選んでみましたが5杯には収まらず・・・

カクテル:カイピリーニャ、キューバ・リブレ
日本酒:誠鏡まぼろし黒箱、久保田
焼酎:百年の孤独、村尾、黒糖焼酎れんと
リキュール:サザンカンフォート
あと、黒糖梅酒にハマりぎみ。

そうそう、京都でちょぼろくさんと飲んだテキーラ、
エル・テソロ・アネホも旨かったなぁ。

5、ジョッキを回す人5人は
ちょぼろくさん
さんぺ丼さん
ayumiさん
こじちゃん。さん
ハヤーシさん

選考基準として、ワタクシより酒好き、いい酒知ってそうな方を選ばせて頂きました。本業の方もいらっしゃいますし、禁酒中の方も、ダイエット中の方もいらっしゃるようですが、ご容赦のほどを・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

SET / Youssou N'Dour

2005年10月01日 12:02

1990年発売のアルバム。

当時、アフリカの音楽を聴いてる人と言えば物好きか、プログレやデビッド・バーン、ピーター・ガブリエルなどから流れて来たリスナーが多数でしたね。

しかし、これは彼のアルバムの中でも最も躍動感のある、ピュアなアフリカン・ファンクが聴けます。これ以降のアルバムにここまでの衝撃は受けません。
SetSet
(1992/06/29)
Youssou N'Dour

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Ancestry in Progress / Zap Mama

2005年10月01日 12:00


Erykah Baduの1st, 2ndの代わりにはならないけど、3rdよりは良い。
ニューソウル系の音作りではあるけど、やはりポリフォニーは健在。

いつの間にかソロ・プロジェクトになってるけど、このアルバムはゲストが多彩かつ豪華。Erykah Badu, Talib Kweli, Common, Bahamadia, Scratchm, ?uestloveなど。
Ancestry in ProgressAncestry in Progress
(2004/09/14)
Zap Mama

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Tides Arising / Mark De Clive-Lowe

2005年10月01日 11:56


傑作です。ニュージーランドと日本のハーフ。

ジャンル?ニュージャズ?ハウス?ヒッピホップ?音楽をジャンルで分けないと落ち着かない人は聴かない方がいいでしょう。勿体無いけど。

わが敬愛するベーシスト、ピノ・パラディノも参加。

http://columbia.jp/mark/
Tide's ArisingTide's Arising
(2005/03/22)
Mark de Clive-Lowe

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Vocal Studies + Uprock Narratives / Prefuse 73

2005年10月01日 11:49

Vocal Studies + Uprock NarrativesVocal Studies + Uprock Narratives
(2001/07/17)
Prefuse 73

詳細を見る


エレクトロニカとヒップホップの融合。

もし人類の音カタログを作らせるなら、彼、スコット・へロンか、マシュー・ハーバート、ルーク・バイパートでしょう。基本的に生音好きな僕ですが、彼のアルバムは全て買ってます。ざらざら感のある電子音使い。

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Rahsaan Patterson / Rahsaan Patterson

2005年10月01日 11:42

最近3作目が出たRahsaan Patterson。

Stevie Wonderを彷彿させるメロディと、Musiq Soulchild、Maxwell、Eric Benetに通じる音作り。作曲の能力とゴスペルをルーツとした歌唱力は、彼の方が上かもしれません。

もし彼の声がもう少し太く味があったら。ルックスがもっとワイルドだったら。もっともっと評価されていたに違いない。

オススメはM3,M8,M13あたり。

Rahsaan PattersonRahsaan Patterson
(1997/01/28)
Rahsaan Patterson

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。