スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

岐路に立つ

2005年11月30日 02:08

さて、明日は社長に我々のグループの
今後の戦略について承認を貰う為のミーティング。

新市場への参入スピードを優先するか、
グローバル戦略と歩幅を合わせるのか、
自由度の高い独自プロダクトを作るのか、
本業に徹しアライアンスを広げるのか。

これによって、僕自身の今後3ヶ月の
仕事のベクトルも大きく変わります。

金、時間、リソースなど、無視はできないけど、
長い目で見れば一時的な要因に左右されるのではなく、
機能、品質を最優先するモノ作りがしたいものです。

しぶとく行きましょう。

※ちなみに、これがらみで週末からLA出張って話も。
 幾らなんでも急過ぎるだろ・・・。
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Apropa't / Savath & Savalas

2005年11月28日 16:27



以前Mananaを紹介してますが、個人的にはそれ以上に好きな一枚。

頭に映像が浮かぶ音楽ってのが好物な僕ですが、Savath & Savalasの音楽は、まさに、ヨーロッパのロードムービーを見てるような感覚。

ジャンルとか誰がやってるとか、そういうの全部とっぱらってしまっていい、名盤です。

Apropa'tApropa't
(2004/01/27)
Savath & Savalas

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

なんてことないんだけど

2005年11月28日 02:12

土曜日の夜、イーリャ・ブランカへ。

いつもの料理にいつものお酒。
いつものお店のいつもの席。

だけど、今夜は、普段はここでは会えない、
いつもの顔ぶれになりました。
一般客が居ないことを良い事にギターも借りて、俺んち状態。

子供達も美味しい料理食べて、遊んでもらってと、大喜び。
ユカさんと誕生日一日違いだって知れたし、
居合わせたモデルのPちゃんも可愛かった。

一年に一度だけの言葉を味わうには、
なかなかのシチュエーションでした。

ありがとう。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

バタフライ・エフェクト

2005年11月28日 00:45


基本的な設定としては新しいものではないが、最後のシーンまで、伏線につぐ伏線で引き込まれる。エンディングも実は3パターン撮られていたようだが、採用されたパターンで無ければ、映画の評価自体が大きく崩れたはず。

アシュトン・カッチャーとエイミー・スマートの演技も素晴らしく、設定上の無理な部分もうまく気にならないよう演出されている。

久々に、もう一度見たいと思えた映画。
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]
(2005/10/21)
アシュトン・カッチャーエイミー・スマート

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

pile cafe

2005年11月26日 23:04

金曜の夜は、恵比寿のpile cafeにて、同期会。参加者12名。成り行き上、幹事を押し付けられ、土地勘のある場所にしたワケ。

このカフェバーは、ゆったりソファに座って飲めるので、まったり話しながら飲みたい時にはオススメ。店まで連れてきてしまえば、御役御免てなもんで、まったりしてた所、どこから知ったのか、いきなり誕生日おめでとう!と全員で祝ってくれました。実際は3日前なんだけどね。

完全に不意打ちだったので、一瞬何が起こったのかわからなかったけど、やっぱり嬉しいもんですね。

10人で二次会へ流れ、4時まで色んな話で盛り上がり、更にその後、ラーメンまで食べて、お腹いっぱいにして家路につきました。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

scott helen

2005年11月25日 14:50

以前から紹介しようと思ってたScott Helenについて。1975年5月12日、ジョージア州アトランタ生まれ。 現在はスペインのバルセロナに在住。スタイル毎に様々なユニット名を使い分け、幅広いジャンルを抱合した音楽を紡ぎ出す鬼才。



活動休止中の名義である初期のDelarosa & Asoraでは、HipHopをベースにしたスタイルで、electro-ambient志向の音を構築。デジタル音ですら、ざらざらとした質感を感じさせる彼特有の感覚が現れてます。
アゴニー パート1+バックサムEPアゴニー パート1+バックサムEP
(2001/08/10)
デラローサ&アソーラ

詳細を見る


最もオーディエンスの幅が広いと思われるsavath + savalasでは、酩酊感を感じさせるエレクトロニカに、自身のルーツであるスペインの匂いを感じさせるAcousticな音が重なるスタイル。 同居人エヴァと本人の歌が織り成す空気感は、先進的なフォーマットを持ちつつ、有機的な質感を共存させていて、気だるいロードムービーを見ているような感覚を生み出してます。ちなみに1stに収録されていた"journey to home"は公文のCMで使われてます。
Apropa’tApropa’t
(2004/01/24)
サヴァス・アンド・サヴァラス

詳細を見る


MySpace

登場時、激しいボーカル・チョップで一気に話題をさらったメイン・ユニット、Prefuse73はelectronica+hip hopというフォーマット。サンプリング、スライス、チョップしまくりで様々な要素を再構成していくスタイルで、都市生活者の現実と妄想の渦をテーマに、何本ものドキュメンタリーを早回しで見ている感じ。前後左右高低浅深とあらゆるベクトルに繰り出される音に揺さぶられる感覚は、ヘッドフォンの方がより楽しめるはず。最新作では、今、個人的に一番ハマっているThe Booksとの競作となっており、Prefuse 73の音楽性を拡大しています。
Surrounded By SilenceSurrounded By Silence
(2005/03/02)
プレフューズ73ペドロ

詳細を見る


フジロックではドラム2台に、ベース、マニュピレータ+ターンテーブルというスタイルでエレクトロニカの枠を逸脱した爆音メガミックスを見せ付け、見た人のエレクトロニカのイメージを覆したといわれてます。ピアノとドラムだけで作られたジャズ系プロジェクト、Piano Overload名義の作品は、アメリカの移民問題を扱った政治的な作品。
The Singles CollectionThe Singles Collection
(2005/11/21)
Piano Overlord (Prefuse 73)

詳細を見る


どんな構成でも個性を失わななず、幅広い技術と音楽性を見せるScott Helen。最近は、それぞれのユニットのスタイルが混ざりあい、昇華されつつあるように感じます。


http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=502250065
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

最適化中

2005年11月25日 01:18


自宅のメインPCは、3年ほど前に自作したもの。製品寿命も考えつつ組んだマシンなので、今でも十分、快適に使えてるのですが、増設に継ぐ増設で、今やHDDが6台(760GB)繋がってます。消費電力的にも無茶な状態。

最近、音声・映像データを頻繁に扱うようになって、いくつかトラブルに見舞われた為、HDDやレジストリの最適化を実行中というワケ・・・時間食うんだよな、これも。

■現PCのスペック
CPU:Intel Pentium4 2.4GHz (533MHz)
M/B:ASUS P4B533-E/LAN/RAID/1394
RAM:PC2100 DDR SDRAM 1024MB (CL2)266MHz
VGA:ELSA GLADIAC FX 534/ 534 LP (256 MB)
SOUND:ONKYO SE-80PCI
FDD:2MODE
DVD-Multi Drive:HL-DT-ST DVDRAM GSA-4040B
CASE:Prime Misty Blue
P/U:SILENT KING 350W
HDD:Maxtor DiamondMax Plus 9 6Y080L0 (80GB x2 RAID BOOT)
HDD:IO DATA HDA-iE60 (Samsung SV6003H USB, 60GB)
HDD:Deskstar 180GXP (IC35L120AVV207-1, 120GB)
HDD:Seagate Barracuda ATA IV 60021(ST360021 A, 60GB)
HDD:Maxtor 5A300J0 USB (300GB)

最近じゃ300GBクラスも1万円ちょい出せば手に入るし、
一気に内臓2台と外付け1台に組み替えたい所だけど。
流石に3年も経つと、各パーツの仕様もひと世代新しく
なってて、イチから組まないと古いパーツに出費する
事になるので、追加増設は避けたいよな。

やっぱ来年のWindows Vistaのリリースを待ったほうがいいかなぁ。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

条件

2005年11月12日 21:59

金曜の夜、以前の同僚達との久々の飲みの後、Gと2人、先日お邪魔したBar Boozerへ流れてみた。

最近、飲むと帰るのが億劫になる・・・

店のスタッフ全員に何故か覚えられてて、DJも知り合いだったので、すっかりリラックス。久々にGと色々話せてよかった。

現代社会はそれ自体が、情報に踊らされて動いている。政治、経済、流行、恋愛・・・そこに生きる人間もしかり。情報過多であり、本来必要の無い情報までも黙々と処理する事に時間を浪費する。どんなにつっぱって、独りで生きてるつもりになってみても、その社会からの評価を基にして、自分のアイデンティティを確認するしか手立てはない。純粋で敏感な人間は、感覚がオーバーロードを起こし、勢い、仙人のような生き方を望むのかもしれない。

幸せに生きる為に最低限、必要なものって何だろうね?
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

あ、10000アクセスだった。

2005年11月10日 01:50

そうそう、今日10000アクセスでした。

踏んでくれたのは、momiage chopさん。
またちょくちょく日記書きますね~!
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

よか店やったばい

2005年11月10日 01:41

今日はKちゃんのお誘いで、三茶で飲んでました。
カウンターだけかと思いきや、奥にまったり席もあり。

かなり良い感じのバーだったので、通ってしまいそう。
詳しくレポるのは勿体無いので、また今度。

さぁ、もう寝なきゃ。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ミートソースと納豆

2005年11月08日 01:29


某M社の方にはお馴染みの、代々木のパスタ屋で出会ったメニュー。

かつてある店で、納豆茶づけを強引にメニューに追加させた事もあるワタクシですが、初対面の時、これには流石に驚きました。

すかさず食いましたが。

今では家でもやってます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ハンテッド

2005年11月08日 00:37

特殊部隊の元英雄で殺人マシーンとして鍛え上げられたデル・トロと元教官のトミー・リー・ジョーンズ。

ほぼ全編、タマ(命)の取り合い。

少しは客に媚びても良さそうなものの、一貫してストイック。この二人の演技じゃなきゃ見れないかもね。

ハンテッド [DVD]ハンテッド [DVD]
(2005/07/06)
ベニチオ・デル・トロトミー・リー・ジョーンズ

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

慟哭 / 貫井 徳郎

2005年11月08日 00:34

人は信じたいものを信じ、
絶望が狂気を引き寄せる。

あったのは、ただひとつの祈り。

オチが途中で判ったなんて事を
論じても意味は無いよ。
慟哭 (創元推理文庫)慟哭 (創元推理文庫)
(1999/03)
貫井 徳郎

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Mañana / Savath & Savalas

2005年11月01日 16:20

大人の絵本。
ブレイクビーツとサンプリングの魔術師、
Prefuse 73のScott Helenの別名ユニット。

彼の作品はいつも新しい世界の切り取り方を見せてくれるけど、Prefuse 73ではふり幅を意図的にMaxにしてる感じ。逆に、こちらのユニットの音が実は彼本来の音なのでは。

有機的な生音と無機的なノイズとが渾然一体となっています。音響派好きにも、カフェミュージック好きにも。

MananaManana
(2004/09/18)
サヴァス・アンド・サヴァラス

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。