スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

PC復旧

2006年01月29日 23:19

RAIDのディスクが2台ともお亡くなりになったため、急遽300GBのHDDを購入し、OSから入れなおし。

明日からLA出張の為、とりあえず最低限使えるレベルで作業終了。

残作業覚え書き:
・HDD内を整理し、内臓HDDを2台、外付1台に。不要になったHDDを処分する。
・主要アプリの再インストール。IME辞書更新など細かい設定。
・ISP関係およびオンラインバンキング等、各種アカウント設定。

----------
さて、これから旅の準備に入ります。
向こうで使う資料の再確認は機中だな・・・涙。
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

もう帰る

2006年01月27日 00:53

残業中です。
更に自宅PCが再度クラッシュしたらしい・・・。

あと3日!
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

本日のマイミク

2006年01月25日 01:52

かつて、あるコミュニティで一緒だったSくん。
久々にメール貰って、ためしにmixiやってるか聞いたら案の定。

当時、僕が始めたサークルを押し付けて抜けた身としてはその後が心配だったりしたんだけど、また繋がれて嬉しいねぇ。

弟というか、自分の若いころ(と言うほどオヤジなつもりも無いけれど)を見るような気がする。

それは自分と似ているというより、この個性をどう活かしたら面白い人間ができあがるのだろうという、自分が選べなかった道を行く人の人生を想像する気持ちに近い。

今日の一冊:
「パズル」恩田陸

今日のひとこと:
若い時って、出会いはたくさんあると思ってる。
ほんとはまれなのに。
- ビフォア・サンセットより
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

またもロス

2006年01月22日 23:53


無事、電源ユニットの入れ替えが終わりパソコンが元気になりました。Windows Vistaがリリースされるまで、もうちょっと、コイツにがんばって貰います。

さて、来週末から、またもロス出張です。
※写真は前回ロスで撮れたサイケショット。

日米のトップレベルで今後のプロジェクトの大枠の合意をする為の出張で、僕らプロダクションチームは、それを受けて先方の技術陣と共に進行体制を確立するのがミッション。

行けばかなり仕事が進むのは明らか。それなりに準備を進めてる所で、その為に土曜に出社したり、膨大な英文資料を読み込んだり、力を注いでます。

・・・だけど今回、ホントは行きたくないんだよなぁ。

今いかなくても、いずれ行くワケなんだけどね。ヘタしたら2~3週間って事も考えられるし、1週間で済むなら良しとしよう。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

琴線

2006年01月20日 02:31

弦はその太さや長さによって、共鳴する音域が違う。人の心の琴線も同じく、それぞれ響く部分は違っているもの。

だからこそお互いの心が、それぞれ共鳴して生まれた音が、ハーモニーを作り出した時、この上なく幸せなのだ。

理屈が判らなくても、それだけでいい。

今日のひとこと:
真実とは、初めから存在するものでも、永遠に変わらないものでもなく、意思が紡ぎだし、慈しみ育てていくものである。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

瀕死

2006年01月19日 01:33

自宅PCの電源がとうとうイカレてきたようで、瀕死の状態です。数年前に組んだ自作マシンなのですが、容量が大きい電源ユニットに入れ替えれば治る可能性もあり・・・とはいえ、その時間も無い状態なので暫くお暇を頂く事になるかも。

最近、良い事と悪い事が同時に起こる感じです・・・。
ある意味バランス取れてるのかなw
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

防寒対策~ハワイ編

2006年01月14日 18:43


寒いですね・・・こういう時は気分だけでも暖かく。
写真は、ハワイに住むミカリンから届いたハワイの海。

さて、50回目のファースト・キスのサントラで、80年代のヒットソングをダブやレゲエとハワイアンを混ぜて進化させた感じのアレンジしたカバーが幾つも使われてましたが、かなり気持ちよかった。という事で、ちょっとハワイ特集です。

まずはそのサントラ。
オリジナル・サウンドトラック 50回目のファースト・キスオリジナル・サウンドトラック 50回目のファースト・キス
(2005/05/25)
サントラナイスン・イージー・エクスペリエンス

詳細を見る


ウクレレ・ビートルズ、ウクレレ・レノンや、ウクレレ・ジブリもありますが、これは必聴。
ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~
(2005/07/09)
オムニバス

詳細を見る


Simply Redのギタリスト、Kenji Jammerのハワイアンでゆる~いギターアルバムを、国内有名DJ達がリミックスしたアルバム。
HULA-HULA DANCE2 TOKYO MODERN HAWAIIANHULA-HULA DANCE2 TOKYO MODERN HAWAIIAN
(2003/04/16)
Kenji JammerFREEMAN

詳細を見る


レゲエとハワイアンを混ぜた、Jawaiianと呼ばれてるジャンルも知られてきてます。
ISLANDER Jawaiian Breeze 2ISLANDER Jawaiian Breeze 2
(2005/12/28)
オムニバスサンウェイ

詳細を見る


ウクレレのイメージが強いですが、ハワイには、スラックキー・ギターという独特に進化した奏法、音楽があります。
Hawaiian Slack Key Guitar MastersHawaiian Slack Key Guitar Masters
(1995/05/23)
Various Artists

詳細を見る

Hawaiian Slack Key Guitar Masters Collection, Vol. 2Hawaiian Slack Key Guitar Masters Collection, Vol. 2
(1999/07/27)
Various Artists

詳細を見る


Bob Marley、Bee Gees、Eagles、Beach Boys、Grateful Deadなどをウクレレでカバーした楽しいシリーズ。
Ukulele Summit~Bob Marleyカバー集~Ukulele Summit~Bob Marleyカバー集~
(2006/05/24)
オムニバスハイナ

詳細を見る


もっと一般的なハワイアン・ミュージックが聴きたければ、アロハ・ヘヴンあたりの有名なコンピが沢山出てますので、そちらで。

・・・とかなんとかいかにもハワイ通みたいな事書いてますが、それは音楽だけの事。観光地としてのハワイにはなぜか今まで興味が持てず、一度も行った事ありませんので、あしからず。

今日のひとこと:
真実を探している者を信じよ。真実を見つけた者は疑え。
- アンドレ・ジイド
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

2006年01月12日 02:57

運命と意思。
鶏と卵。

予定より遅く仕事をあがり、いきあたりばったりでながらまったり。当初の意志を微妙に誤魔化しつつ、螺旋から外れない分岐点を探る。

螺旋を貫くベクトルは見えた。
今夜の酒は、そういう感じでした。

今日のひとこと:
運命は、どこかよそからやってくるものではなく、
自分の心の中で成長するものである。
- ヘルマン・ヘッセ
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Ao Vivo / Ana Carolina & Seu Jorge

2006年01月11日 01:46

Ana & Jorge: Ao VivoAna & Jorge: Ao Vivo
(2006/06/06)
Ana CarolinaSeu Jorge

詳細を見る

いや~素晴らしい。

ブラジル音楽は、地声というか、ようするに気取ってない声を大事にする歌い手が多い。そういう中で雰囲気というかカリスマ性を持ちつつ、若者にアピールできるシンガーは希少。そういう二人がライブで競演した名盤です。

紹介はお馴染みのフリーペーパーMPBが最近、記念すべき100号を数えた恵比寿、中南米音楽のサイトより:
http://www003.upp.so-net.ne.jp/mpb/

-----
今夜は以前ランチで伺ったことのある新橋のカツの名店で食事した後、韓国+沖縄のダイニングバーで飲んで帰ってきました。黒糖、泡盛、梅酒と、広めのカウンターでなかなか美味しい酒をいただけました。週末ならもう少し気の効いたバーに流れる所を我慢して帰宅。

帰りはずっと短編推理小説を読みつつ、SeuとAnaの声に浸ってきました。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

限定版へのレスです

2006年01月10日 02:19

期間限定版へのコメントありがとうございました。
一応、レスだけ残しますね~。

>こじちゃん。
ダウンの下に更に3枚w

>オッチモ
ここ2年、今がピークかと思い続けてるけどねぇ。

>Sayoko
二匹とも演技派で売ってます。

>チビ
うん、所々そう思わされる事あるかも。

>かよりんこ
・・・静止画だけ見てたらね。
たまにはったおしたくなるけどw

>dadaache
こん時はFunkのレアトラック集ですな♪

>takechi
ええ、たまにこうしてカミングアウトしてますw

>カヨジーニャ
てこずるかと思ったけど、結構、楽しそうでした。

>soulsistaみーちん
どうもどうも( ̄ー ̄)ニヤリ

>barbie
落ち着いたらチャレンジしちゃいな(-。-)y-゜゜゜
二つ出さないように気をつけて。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

LWS

2006年01月09日 02:56

LWS.jpg

LWS2.jpg
LWS_t18.jpgLWS_8rc.jpglws_106_b.jpg


これまで座ってみた中で最も心惹かれたのがフィリップ・スタルクのデザインによるこの、Lazy Working Sofa。今日、本棚に眠ってた資料が出てきたので実は再度のご紹介。

座面が深く、高く、比較的固いクッションが使われてるこのソファは、長く座っても疲れず、その高さゆえ、立つ時にも負担が掛からない機能性を保持しています。当然ながらシンプルで秀逸なデザイン。

座面の奥行きは写真の通り2種類。最低ランクのファブリックで50万円以上。革張りだと70万超え。いちど買おうと思った事もありましたが明らかに予算オーバーだったのと、かなり広いリビングが無いと様にならないはずなので・・・。今使ってるソファも似たタイプで手頃なのを必死で探したもんです。

しかし、柔らかくて沈み込み過ぎるソファや、デザインだけで座りにくいソファが何故こんなに多いんだろう・・・俺がヘンなのかな・・・。

いつかは。

http://www.nest.co.uk/product/cassina_lazy_working_sofa/

--------
今日の一曲:
Baratillo - Serge Lopez
BaratilloBaratillo
(2001/03/27)
Serge Lopez

詳細を見る

もう何年も前にQuatre Saisonsのコンピで発見した曲。スパニッシュギターの官能的かつ繊細な音の上に、クールな歌とフレンチ風味が合さって絶妙な雰囲気。アコースティックなプレイリストを作る時は必ず入れてる一曲です。

今日のひとこと:
約束は言葉少なきときに、最も多く与えられる。
- チャップリン
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

肉ミク

2006年01月07日 23:05

どうも、煩悩の数だけマイミクを持つ男です(*´∀`)

マイミクさんのひとりが、「母が今日からmixiデビュー」って日記を書いてました。母娘でマイミクなんて微笑ましい。

考えてみたらウチの母もmixiくらいは出来るだろうけど・・・まぁ、母に不出来な息子の日々の痴態を晒すワケにはいきませんんわな。 これまで妹がmixiに居るのは知りつつ知らぬふりをして来たのも同じ理由。

ところが先日、「おにいちゃんじゃない?」ってメッセが届きました。イトコたちや、妹の友達で親しい子達も皆、僕を「おにいちゃん」と呼ぶのですが、メッセの主とは、その中でも田舎では家族ぐるみでの付き合い。もう逃げられませんw

という事で、晴れて妹(達)がマイミクになりました。
まぁ、今や母親となった彼女らと子供達の様子が見れるのは悪くない。

悪友達へ:
純真(嘘)な妹達が兄の行く末を案じ安眠できなくなるようなコメントは差し控えるように。
[肉ミク]の続きを読む
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

自戒

2006年01月06日 01:30

自分の自分たらしむる部分を十二分に発揮できてこそ、他者にもその人個人が持つもの以上の影響を及ぼせるというもの。自分らしさを発揮できる立ち位置を作るのも、また自分。

それができないで周りを立てようとする遠慮なんて、自己顕示欲の裏返しでしかない。

酔っ払いの戯言でした。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

どうでしょうはどうでしょう

2006年01月05日 00:38

フジTVで、大泉洋さんが出演してる特番ドラマやってますね~。

北海道ローカルのHTBの番組「水曜どうでしょう」で火が付いた役者さんで、僕も彼を知ったのは、とんねるずの食わず嫌い王に出てるトコをたまたま見た時。あの力の抜け具合、他では味わえないんですよね~。

ちょうどMXTVとTVKで、どうでしょうのクラシックとリターンズやってるので、かかさず録画して見てます。mixiのコミュの多さも半端無い。

ちなみに彼は今でも東京に出てどうこうなんて考えは無いらしい。それもまた潔し。

http://www.htb.co.jp/personality/ooizumi.html



ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

jack herrera

2006年01月03日 12:51


今日の一枚:南西の夕焼けに月を望む
本文とは全く関係なし。

-----
jack herrera - retro futuristic

Amazon(Japan, USとも)だけでなく、google検索にも引っかからないので、ひょっとしたら綴りが違うのかも?しれないけど、ともあれmixiではamazonの検索でひっかからないとアウトなので日記で紹介。

全体的にスムース、かつ低音が気持ち良く、曲のバリエーションも豊か。ハスキーな声も良い。DweleやD'angeloが好きな人ならモロ好みでしょう。音楽的幅はこちらの方が上。

どうやら2000年リリースのアルバムみたいだけど、なんでこんなのが埋もれてるんだろ?

もし詳細ご存知の方いたら、お知らせください。

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Knife

2006年01月03日 01:28



1980年代、Duran DuranやCulture Club、Spandau Balletなどイギリスのポップシーンが大いに沸いた時代。彼らはニューロマンティックスと呼ばれ、耽美派的なイメージがあったけど、実はSoulに惹かれつつ、当時思いつく限りの”クールさ”でデコレーションしたクロスオーバーが進んだ時期だったと思う。Style CouncilやTears For Fears、Sealといった独自性を持ったアーティストも多かった。
Aztec Cameraはそれほど売れたバンドでは無かったが、僕にとってこの中のknifeって曲の存在感は大きかった。自我を切り裂くナイフ。それは自分の中の善と悪と、理性と本能、過去と未来、愛と憎悪を分けるもの。自分の中の闇に気付いたとき、それとの付き合い方を知ったとき。そんな時に人は大人になるのかなぁ。

心というものは、それ自身一つの独自の世界なのだ。
地獄を天国に変え、天国を地獄に変えうるものなのだ。
- ミルトン
KnifeKnife
(1993/10/07)
Aztec Camera

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

The Life Aquatic Studio Sessions / Seu Jorge

2006年01月02日 01:23

デビッド・ボウイの弾き語りカバー集です。
サンバファンクなセウ・ジョルジもいいけど、
こういう裸の音でもここまで味があるのは、彼ならでは。

The Life Aquatic Studio SessionsThe Life Aquatic Studio Sessions
(2006/04/10)
Seu Jorge

詳細を見る
ライフ・アクアティック [DVD]ライフ・アクアティック [DVD]
(2007/09/19)

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ラッシュライフ

2006年01月02日 01:21

点と線が絡み合い自分の手の届かない所で運命を紡ぎだしていく。
それでも未来を決めるのは意志である。

ラッシュライフ (新潮文庫)ラッシュライフ (新潮文庫)
(2005/04)
伊坂 幸太郎

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

陽気なギャングが地球を回す / 伊坂 幸太郎

2006年01月02日 01:16

伊坂さんの小説の登場人物はキャラが立ってていい。
この本は彼の作品の中でも、もっともノリがいいタイプ。
映画化されるらしいので、キャストを思い浮かべながら読んじゃいました。

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎

詳細を見る
陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]
(2006/10/25)
大沢たかお鈴木京香

詳細を見る


[陽気なギャングが地球を回す / 伊坂 幸太郎]の続きを読む
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

オープン・ウォーター

2006年01月02日 01:11


低予算はしょうがないし、確かに最後まで目が離せない映画だけど。う~~ん・・・これを映画と呼んでいいのかなぁ?

恐らく、もっと登場人物達の内面を描写できていたら、人間の尊厳みたいなものがテーマになったのだろうけど、これはドキュメントでしかない気がします。

オープン・ウォーター [DVD]オープン・ウォーター [DVD]
(2006/07/19)
ブランチャード・ライアンダニエル・トラヴィス

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

50回目のファースト・キス

2006年01月02日 01:08



彼女や奥さんと見ると、お互いにこうありたいって思う映画でしょう。
これから付き合うって間柄の場合も、二人での将来の考え方が変わるかも。

アダム・サンドラーもドリュー・バリモアもハマり役でしたね。ちょい役のダン・エイクロイドもさすが。

最高の映画です。

50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション [DVD]50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/06/25)
アダム・サンドラーロブ・シュナイダー

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

謹賀新年

2006年01月01日 02:00


あけましておめでとうございます。

昨年は個人的にも大きな変化の年となりましたが、同時に様々な出会いに恵まれた年でした。今年も家族、旧友、そして新しい友人達とも、できるだけ多く、楽しい時間を一緒に過ごして行けたらと思います。

今年もよろしくお願いします。

今日のひとこと:
私達はいわば二回この世に生まれる。
一回目は存在するために、
二回目は生きるために。
- ルソー
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。