スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Recent Playlist 3

2006年10月31日 02:09

The FixThe Fix
(2006/05/23)
Nino Moschella

詳細を見る

アコースティック・ソウルアコースティック・ソウル
(2006/08/18)
ジョン・クルーズ

詳細を見る

Corinne Bailey RaeCorinne Bailey Rae
(2006/06/07)
Corinne Bailey Rae

詳細を見る

Na EstradaNa Estrada
(2006/01/03)
DJ Patife

詳細を見る

ウォーター&ボーンズウォーター&ボーンズ
(2006/03/01)
テッド・レノンジャック・ジョンソン

詳細を見る

イェル・ファイア!イェル・ファイア!
(2006/09/20)
マイケル・フランティ&スピアヘッドジェントルマン

詳細を見る

What's Goin' OnWhat's Goin' On
(2006/08/29)
The Dirty Dozen Brass Band

詳細を見る

Alive At The Assembly LineAlive At The Assembly Line
(2006/09/13)
Othello

詳細を見る

Lunatico(ルナティコ)Lunatico(ルナティコ)
(2006/04/08)
ゴタン・プロジェクト

詳細を見る


新しめだとこの辺。相変わらず雑食です。

miloshの新譜、
MemeMeme
(2006/03/07)
Milosh

詳細を見る


rachel'sのは全部聴いてみたい。
Systems/LayersSystems/Layers
(2003/10/07)
Rachel's

詳細を見る


ところで、なぜか季節の変わり目にはハードロックを聴きたくなります。いまだと、Fishbone、Blue Murder、RHCP、Infectious Grooves、BadlandsなんかがiPod入り。

今朝は中学時代、初めてコピーした曲、Van HalenのPanamaで出社でしたw 

あ~ マーシャル鳴らしたい。
スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

フォー・ブラザーズ

2006年10月31日 00:05

ミニミニ大作戦のマーク・ウォールバーグ主演。こんなマッチョな役がやれる役者だとは思わなかった。ストーリー的には、ヒネリがヒネリきれてない感もあるし、強引な部分も多々。でも期待以上に楽しめたのは確か。OUTKASTのアンドレも出てます。

フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い [Blu-ray]
(2006/12/22)
マーク・ウォールバーグタイリース・ギブソン

詳細を見る



ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

2006年10月29日 23:57



日常をサンプリングした音と、弦とピアノによるミニマルな心象風景。

映像が頭に浮かぶ音楽です。

Systems/LayersSystems/Layers
(2003/10/07)
Rachel's

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

山荘にて

2006年10月28日 16:54






青山の山荘と称するBar Valleyにて。
できて半年くらいの店らしく、ちょっと気張ってる感じだったけど、飲み物も食べ物もおいしかった。ガラス張りの路面店であの山荘風ラウンジは無理やり感ありだったのと、客層が多少ウザい感じだったけど・・・場所柄か。

酒はウォッカの種類が多め。2つ目の写真(赤いヤツ)は、近年までウォッカを製造禁止にしていたスイスのウォッカでオススメとのこと。たぶんワインも多めかな。ラムやリキュールは普通程度。ちなみにお通しはクルミとクルミのリキュールでした。諸事情により10時半くらいには店を出たと思うけど、まぁまぁ落ち着ける店でした。

-------------
赤といえば、全然話ちがうけど、赤霧島ってあるんだね・・・
http://www.rakuten.co.jp/sawaya/501930/

更に・・・赤ネタ繋がり・・・ギネスに赤
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

クラッシュ

2006年10月27日 23:54

う~ん・・・重い。
ロスを舞台に、都市に生活する人々の擦り切れた日常を描いてる映画。

豪華なキャスティングですが、登場人物がほぼ全て、やり場のない悩みを抱えていて、それが連鎖していく。

救いはひとつだけでした。

クラッシュ [DVD]クラッシュ [DVD]
(2006/07/28)
サンドラ・ブロックドン・チードル

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

You Make Me Feel / Milosh

2006年10月27日 23:48



メランコリックな歌ものエレクトロニカ
Plugだけに刺激も適度に散りばめられた、完成した音です。なかなか。

You Make Me FeelYou Make Me Feel
(2004/05/18)
Milosh

詳細を見る
MemeMeme
(2006/03/07)
Milosh

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

火曜日とiTunes

2006年10月26日 03:32







Old Rip Van Winkle Handmade Bourbon これはラム好きにオススメと出してくれたバーボン。これ酒飲みの爺さんの名前なんだね。旨かった。


ひさびさにJM


Chateau du Breuilのcalvadosを新旧、飲み比べ。30年モノはすばらしかった。

http://jizakewine.com/calvados/breuil.htm

火曜日、G.loveはトラブルにより退社が遅れ、後半のみ参加。アンコールは30分くらいだったかな?好きな曲も何曲かは見れました。

1stアルバムからのファンとしては、近年サーフミュージックの延長線上で語られるのに違和感を感じてたけど、ライブではやっぱり、そんなカテゴライズは関係なく、ジャムバンドとしても、ブルースマンとしても、力抜いて音楽楽しんでる姿が見れて嬉しかったなぁ。

その後、チットチャットのプーキを連れて73へ。2周年の相談をしに行ったんだけど、楽しくなりそうです。

でも、73繋がりのマイミクさん、クミえもんさんにもたまたま会えて、ご挨拶もできて、良かった良かった・・・のつもりが、どうやら彼女は、73に着いた時点で既にへべれけだったようで、うっすらとしか記憶に残ってなかったらしく・・・どうりで握手の回数が多かったもんな・・・バラして申し訳ないw

で、最終的には店のみんなと一緒にテキーラ、ワイン、その他もろもろ、またも飲んだくれてしまいました・・・反省。

今回飲ませて頂いたお酒達のグラビアはまた後日。
------

さて、現在iTunesでライブラリの整理中。

今まで面倒でちゃんと使ってなかったんだけど、最近新しい音楽を聴く時間が取りにくくなってきてるので、効率化の為にやってみようと・・・

ところが、自宅PC内にある約2万曲のファイルを、アートワークの取得とかも含めて全て処理するには、かなりの時間が必要な事が判明・・・今夜徹夜でがんばって貰おう(PCにね)。

最新iPodの80GBで確か2万曲くらいだっけ?・・・でも、他にもまだまだ大量にエンコードしてないCDあるんだよな・・・。みんなちゃんと使ってるのかなぁ?

明日も朝いちでテレカンだ・・・もう寝よ。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Yell Fire! / Michael Franti

2006年10月23日 23:45



どんなスタイルやらしてもかっちょいいMichael Franti。
彼を知るきっかけとなったPositiveもクールでタイトなアレンジながら、
強いメッセージを持った曲だった。

レビュー読んでみたら、なんと中東まで足を運んで作った作品なんだそうな。

Yell Fire!Yell Fire!
(2006/07/24)
Michael Franti

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

From the Soil to the Soul / Tommy Guerrero

2006年10月23日 16:29

73でモロ好みな音楽が流れてて、
思わず、これ誰?って聴いたら、なんとゲレロ。

大音量でじっくり聴きたい。

From the Soil to the SoulFrom the Soil to the Soul
(2006/10/10)
Tommy Guerrero

詳細を見る


Don't fake it に参加してるBing Ji Lingのライブ発見。

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Lunatico / Gotan Project

2006年10月23日 00:01



これまでのGotanより音楽性が広がって飽きなそう。タンゴってやっぱりクールでスリリング。

もう少し聞き込んでみよう。

p.s.
Gotan好きな人には、Luciano Supervielleも聴いて欲しいな。もうちょいクールです。

Lunatico(ルナティコ)Lunatico(ルナティコ)
(2006/04/08)
ゴタン・プロジェクト

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Alive At The Assembly Line / Othello

2006年10月22日 23:40



こいつのは昔からスタイル変わってないけど、今でも古いと思わないなぁ。
The Rootsの新作は、全然聴けない音楽になってたけど、好対象。

Alive At The Assembly LineAlive At The Assembly Line
(2006/09/13)
Othello

詳細を見る



ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

What's Goin' On / The Dirty Dozen Brass Band

2006年10月22日 23:35

Mercy Mercy Me / The Dirty Dozen Brass Band feat. G.love


昨年ハリケーンKatrinaに甚大な被害を被ったNew OrleansのDDBBといえば、かの地を代表するブラスバンド。こいつはハリケーン被害救済キャンペーンの一環として、Marvinのアルバムまるまるカバー。

Jazz, Blues, Soul, R&B, HipHopなどなど黒人音楽の底力を感じさせられる骨太のサウンド。 CHUCK D, BENNYE LaVETTE, IVAN NEVILLE, G.Love, GURUなどがゲスト参加。

最高です。

What's Goin' OnWhat's Goin' On
(2006/08/29)
The Dirty Dozen Brass Band

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Up All Night / The Procussions

2006年10月22日 17:12

Jazz寄りのメロウHip Hop。で、これライブレコーディングなんだって。なかなか。

MissionとかRootsとかnujabesあたり好きなら、ひっかかる曲が数曲あるはず。
最近めずらしい(?)感じだけど、かっちょいいよね。

Up All NightUp All Night
(2004/10/06)
The Procussions

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Mingus / Joni Mitchell

2006年10月22日 14:53

18の夏・・・徹夜明けに聞いた思い出の一枚。
チャーリー・ミンガスとジョニの共作だったはずが、チャーリーの死により、
急遽トリビュートとなった名作。代役のジャコが弾くフレットレス・ベースが美しすぎる。

ミンガスミンガス
(2006/09/27)
ジョニ・ミッチェル

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

The Red Clay Chronicles / Anthony David

2006年10月21日 17:08



2ndでたね。これサンプル盤なので、邦盤の発売はまだかな?

前作同様、ネオアコ系ソウルだけど、多少音数が増えすぎてる・・・これは2ndアルバムにありがち。

声も曲も落ち着いて聞けるのは相変わらず。オススメです。

The Red Clay ChroniclesThe Red Clay Chronicles
(2006/09/26)
Anthony David

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

そこに居るだけで。

2006年10月21日 11:18






久々の日記です・・・木曜日は73へ。

以前から73繋がりでマイミクだったえみさんを初め、
数人の常連さん達を紹介され楽しく飲めました。

体調が悪かったのか、食事するのを忘れてたからか、
結構、ぐでんぐでんになってしまいましたが、
音楽も、映画も、お酒も、そして会話も楽しかった。

バスエール、モヒート、ラムのショット+ライムにコーヒーの粉と和三盆、テキーラのショット・・・を飲んだのは覚えてるけど・・・他は記憶なしw +3杯は呑んだよね・・・。

>釜ちゃん、スナちゃん
2周年記念のお手伝いの件、軽くあたってみてます。
また具体的に相談しましょう!

写真はこの日ではないけど・・・KahluaとBaileys、もしくはDrambuie CreamなどにGrand Marnierという3層からなるカクテル、B52。Shooterのひとつ。

そして、釜ちゃん、スナちゃん、いつもありがとう!
カウンターに座るだけで、楽しい気分です。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ぶらぶら

2006年10月16日 01:24

Amber


Cafe Banda


渋谷のCafe2軒。
行ったのは少し前か。写真あげてなかったな、と。

ゲレロのCD買った後、大学時代に通ったカフェ、3・4を思い出して行ってみたんだけど、残念ながらその日はお休み。で、Amberへ。料理が旨いという評判だったけど、ビールだけ飲んで帰りました。
Cafe Bandaは以前から気になってた場所だったけど、行った時はバタバタだったので、もっとゆっくり行ってみたい。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

The Fix / Nino Moschella

2006年10月15日 17:03

Nino Moschella

UbiquityからリリースのFunkです。
こいつはおもしれぇ。
程よく力抜けつつタイトでファンキー。

聞き込んでみて、星4つから星5つに上げました。


The FixThe Fix
(2006/05/23)
Nino Moschella

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

魔法の車

2006年10月15日 06:04

今日乗ったタクシーの運ちゃんはスゴかった。

高速のインター見過ごして次の出口まで突っ走るは、引き返す為に高速降りようとして更に別の道に迷い込み、次の出口まで。着いた時には、通常の3倍の時間かかってました。
これじゃ温厚な僕もさすがに納得いかず。あくまでも冷静に、こんなんで通常料金とるの?と、軽くゴネてみました。

すると運ちゃん、わなわな震えながら、料金はチャラにしますから許してください・・・と即答。
・・・アホすぎる。

こっちは半額くらいで手打ちにするつもりだったのに・・・。
なんかこっちがすごく悪者のように思えてしまったよ・・・。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

つむじ風食堂の夜 / 吉田 篤弘

2006年10月14日 17:01

こういう居場所があることの幸せ。
あなたはちゃんとここに居る?

つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)
(2005/11)
吉田 篤弘

詳細を見る


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

疲れても酒

2006年10月14日 16:40





恵比寿のバーにて

クエルポ1800シルバー(右)

コン・デ・モスカの火



昨日まで3日間、USのスタッフが来ていて、付きっ切りでミーティングしてました。夜も飲みが多く、木曜日は西麻布の鳥庵で鶏を頂いたあと、カラオケ、更に飲みと、夜中の3時まで。
好き勝手な事ばかりしゃべり倒していた同僚が3人、べろんべろんになってフケてしまった為、僕と部長と同僚1名+US側2名でカラオケへ。
USのスタッフがなんでカラオケなんか行きたがるんだろう?と思ったら、彼が数年前まで居たオーストラリアには存在してて、彼の同僚が大好きだったんだそう。当然、ほとんど洋楽縛りのような常態でしたが、彼らもノリノリで絶叫しまくってました・・・ま、僕も客を差し置いて、得点ランキングベスト3を独占しときましたがw

左から2つの写真はかつて勤務先があった恵比寿のバー。何度も前を通って存在は知っていた店でしたが、入ったのは初めて。なかなか居心地の良い店でした。

右の写真はたまに軽く飲みに寄るバール、デル・ソーレにて。この日は90分1000円で飲み放題との事だったんだけど、送れて参加の僕は他の2人と合わせて残りの30分のみとの事・・・。ま、それでもカペッタ・バレリーナをベビーボトルとはいえ、5~6本は行ったかな?その後、更にアマーロやコン・デ・モスカを。あそこは少々会社に近すぎるけど、やっぱ安く楽しく飲めるなぁ・・・。

さて、今夜は横浜で友達の結婚式の二次会いってきます。
再来週はまたロスです・・・。

今日の3枚
DistractionsDistractions
(2006/05/02)
Roy HargroveThe RH Factor

詳細を見る


Afro StrutAfro Strut
(2007/09/25)
Amp Fiddler

詳細を見る


The Subway RecordingsThe Subway Recordings
(2006/05/23)
Susan Cagle

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

快晴の3連休

2006年10月09日 21:53

土曜日の夕方、西の空


日曜日に行った公園にて


子供たちが飾った水槽


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

定位置

2006年10月08日 17:54


西麻布
ここ1年、もっともお気に入りのダイニング・バー。料理、酒、音楽、それにスタッフの笑顔、全て心地よい。最近、同僚がバカの一つ覚えのように会社の連中を連れて使いまくってるようなので、泣く泣く行くのを控えてます。ま、いいバーはこういう事がよくあるもんだ。


三茶
幾晩も、独りでも友達とも、朝まで過ごさせて頂いてるお店です。ついつい長居してしまう。色んなお酒と知識、商売っ気を感じさせないプロフェッショナルな対応とフレンドリーさのバランスが絶妙。


たまプラーザ
シンパティカというスペインバール。まだ一度しか行ったことありませんが、肉料理とシェリーが旨かった。写真等の印象より気取ってなかったのも良し。料理が出てくるスピードは遅めなので、ご飯というより飲みながらゆっくりね。立ち飲み10%オフ。

お気に入り+1です。
上の2つのお店は、あえてお店の名前は書きません。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

MISSING / 本多 孝好

2006年10月08日 17:00

本多さんの本はFINE DAYSに続いて2冊目。
5本からなる処女短編集。

お育ちの宜しくない僕にとっては、登場人物たちが多少ナイーブというか、
純粋すぎる気はするものの、彼の本だけに感じる事ではないので、こちらの問題か・・・w

FINE DAYS同様、爽やかな読後感あり。
やはり好きな作家さんになりそうです。

MISSING (双葉文庫)MISSING (双葉文庫)
(2001/11)
本多 孝好

商品詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

時生 / 東野 圭吾

2006年10月08日 16:58

けっこう、ダラダラした本だなと思って読み進むうち、
すっかりハマってしまい、不覚にも電車の中で泣きそうになってしまった。

親子について、人生について、考えさせられます。

時生 (講談社文庫)時生 (講談社文庫)
(2005/08/12)
東野 圭吾

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Badlands / Badlands

2006年10月06日 16:36



かつてOzzy Osbourneの元で弾いていた日系人ギタリスト、Jake E Leeのバンドの1枚目。若くして亡くなったRay Gillenのハイトーンながらハスキーでソフトな歌声とあいまって、泥臭く、渋く、最高のロックが聴けます。



BadlandsBadlands
(1989/05/11)
Badlands

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

セレソン 1 & 2 エセンシア・ブラジレイラ・プレゼンツ

2006年10月04日 15:42

これは日本人でも聴きやすいサンバを中心に集めたコンピ。全編、陽気でリラックスしたムードに満ち溢れてます。ブラジル音楽は凄まじく幅も奥行きも広いけど、彼らほど”苦しい中でも楽しむ”って事を知ってる民族は居ないだろうって思います。

セレソン~エッセンシア・ブラジレイラ・プレゼンツセレソン~エッセンシア・ブラジレイラ・プレゼンツ
(2002/09/04)
オムニバスパウロ・モウラ

詳細を見る
セレソン2~エセンシア・ブラジレイラ・プレゼンツセレソン2~エセンシア・ブラジレイラ・プレゼンツ
(2003/05/21)
オムニバスアントニオ・カルロス&ジョカフィ

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

「世界の神々」がよくわかる本 / PHP研究所

2006年10月04日 14:10

まさにRPGのキャラ解説本みたいな感じ。浅く広く、世界の神話の世界を見渡すにはお手頃。挿絵もこういう類の本にありがちな古くささが無くて良い。

でもさ・・・日本の神々は??

「世界の神々」がよくわかる本 ゼウス・アポロンからシヴァ、ギルガメシュまで (PHP文庫)「世界の神々」がよくわかる本 ゼウス・アポロンからシヴァ、ギルガメシュまで (PHP文庫)
(2005/12/02)
不明

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

The Lemon of Pink / The Books

2006年10月03日 14:40


アコースティック感、郷愁感満載。
NYを拠点とするエレクトロニカ・ユニット。

このアルバムでは、日本の古い映画からサンプリングしたと思われる音がいくつも使われてます。

The Lemon of PinkThe Lemon of Pink
(2003/10/14)
The Books

詳細を見る



ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Surrounded By Silence / Prefuse 73

2006年10月03日 14:34


このアルバムでは、多くのゲスト陣とのコラボが楽しめます・・・
それでもPrefuseはPrefuseなんだよな。
おかげでThe Booksを知ることができました。

Surrounded By SilenceSurrounded By Silence
(2005/03/02)
プレフューズ73ペドロ

詳細を見る
Prefuse 73 Reads The Books E.P.Prefuse 73 Reads The Books E.P.
(2005/06/04)
プレフューズ73

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。