スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

草ふえ

2009年01月30日 23:56

20071128214429.jpg

仕事あがりに軽くメシ行こうかという話になり、モツ鍋屋数軒に電話してみるも、すべて振られ、だったら西麻布で軽く食べてバー行こうということに。ところがさすが金曜日の9時。食事どころはことごとく満席、もしくは立ち飲み・・・。

ということで、かなり久々の焼酎バー、”草ふえ”へ。

ここは焼酎の種類はもちろん豊富、かつ料理も旨くて、薦め上手で、客との間合いの取り方もちょうどいい。焼酎がっつり飲みたくなったらたまに行ってました。

ただ・・・いっつも会計んときに後悔しちゃうんだよね。。。ともあれ、いい店です。
梅酒の種類もすごいことになってたなぁ。

昔、ここの厨房スタッフの方と本の話題になって薦められたのが、これ↓
今では愛蔵書になりました。
世界でいちばん美しい物語―宇宙と生命と人類の誕生 (ちくま文庫)世界でいちばん美しい物語―宇宙と生命と人類の誕生 (ちくま文庫)
(2006/01)
ユベール リーヴズイヴ コパンス

詳細を見る

スポンサーサイト
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

PC高速化~SSDの誘惑

2009年01月30日 01:18

僕のPCはパーツをすべてバラバラに買ってきて組みあげた、いわゆる自作PC。
こんな構成+ルックス
PCの構造や規格の勉強も兼ねつつ、低コストで速いマシンを自分の手で組んでみようというトライアルでした。2002年くらいに組んで、途中でパーツを入れ替えたりしつつ、もう6年も使ってることになります。

で、本題。最近SSDの話題がホットです。SSDとはざっくり言えば容量のでかいメモリーをHDDの代わりに使えるようにしたもの。HDDに比べると、駆動部分が無いため静かで電力消費も少なく、読み書きのスピードはより速く、耐久性も勝り、デフラグなどのメンテも不要。OSを起動するシステムディスクとして使うことで、HDDとは比べ物にならない超速マシンが実現できる。

SSDが登場した頃、唯一のネックはその価格だったのですが、それもこの1年で1/10程も下がってきているし、いよいよ本格的に普及し始めそうです。

で、特に話題になってるのが、いま主流であるSATAのひと世代前の規格のIDEに繋げるSSDが出てきたこと。これならたとえば、古いノートPCでもHDDをSSDに置き換えることで、劇的に速く生まれ変らせる事ができるってこと。すばらしい。下のビデオが実際に試してみてるヤツです。


Gigazineの記事

ぜひとも試してみたくなってるワケですが、あいにく今は自宅には1台しかPCが無い。こいつで実験するのはちょっとリスクがあるのと、おそらく1年後くらいにリリースされる予定の次期OS Windows7が、どうやらXPやVistaとは比べ物にならないくらいサクサク動くらしいって事もあり、もう少し様子見かな・・・。

とりあえずはコレ試してみようかな。
Vistaの高速化技術・ReadyBoostをXPで実現する「eBoostr」
eBooster -色々USBメモリを試すの巻
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

泡盛「もろみ」ソース

2009年01月29日 02:44

石垣で意気投合した元ミュージシャン、伊良皆さんのお店「ゴーヤカンパニー」。

人の紹介で八重山そばを食べに行ったんだけど、音楽の話や、
共通で知ってる店があったりで、たまに連絡取り合う仲に。
サービスしてくれたゴーヤ珈琲もうまかった。

さいきん、泡盛の「もろみ」原液を使ったソースを発売したそうです。
↓新製品を紹介する伊良皆さん
1232765723_photo.jpg

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

365日空の旅

2009年01月26日 22:00

フランスの著名な航空写真家ヤン・アルテユス=ベルトランの
この写真集を見たことがある方は多いかと思います。

去年か一昨年、東京ミッドタウンでも写真展が開かれてましたね。
365枚の写真ひとつひとつに、その場所の緯度経度情報と解説が添えられていて、
地球の多様な姿に驚かされます。

365日空の旅 かけがえのない地球365日空の旅 かけがえのない地球
(2006/11/20)
ヤン・アルテユス=ベルトラン

詳細を見る


発売当初に買って、自宅の本棚におきっぱなしでしたが、
先日、新バージョンが書店に並んでました。
見たことがない人にはぜひ一度、手にとって見てほしい。

新365日空の旅―かけがえのない地球新365日空の旅―かけがえのない地球
(2009/01)
ヤン・アルテユス=ベルトラン
ナタリー・シャヒーン

詳細を見る


こちらで彼の作品を見ることができます:
YANN ARTHUS-BERTRAND official site
Google earth
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ひさびさに73

2009年01月24日 00:20

CIMG3373_R.jpg

ひさびさの73ですが、またもKちゃんは不在。
でもおいしいお酒とは会えました。

20090123212046.jpgBulleit Bourbon
20090123205802 (1)RON LOS VALIENTES 15 anos

いいグラビアにしあがったなぁ。

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

The Spirit Music Jamia: Dance of the Infidel / Meshell Ndegeocello

2009年01月23日 01:43

2年くらい?前に書いたレビューの転載。
---

基本的にはR&B, Funk, Hip Hopを基盤にしてきたかに見えるMe'Shell NdegéOcello。しかし、Herbie Hancockとの"Nocturnal Sunshine"をはじめ、Marcus Millerとの共演などでも、そのベースプレイとボーカルスタイルが、Jazzというフィールドの上でも非凡である事は明らかでした。

このアルバムは、これまでの彼女の音楽性の中から、Cool Jazzのフォーマットという枠組みの中で生きる音たちを、多様なゲスト陣に支えられつつ、絶妙な配置と選択の元に再構成したもの。力の比重が演奏よりもプロデュースに寄っていて、自身が歌うことも無く、ベースも全体の半分しか弾かず、と、普段とは明らかに違うスタンス。バックにはJazz界の御大Jack DeJohnetteとKenny Garrett、Matthew Garrison、それにOran Coltrane。

彼女自身の歌声が聞けない代わりに、"Aquarium"ではBrazillian GirlsのSabina、"The Chosen"では Cassandra Wilson、更に"When Did You Leave Heaven"ではLalah Hathawayが、素晴らしい歌声を提供しており、Neo Soulが好きな人なら間違いなく満足できる内容です。

"The Chosen"は一生聴き続けます。

これはHancockとの"Nocturnal Sunshine" kiss your mind


The Spirit Music Jamia: Dance of the InfidelThe Spirit Music Jamia: Dance of the Infidel
(2005/06/21)
Me'Shell NdegéocelloSpirit Music Jamia

詳細を見る


ところで今日は以前の同僚と渋谷で会ってました。
新しい環境で楽しくモチベーション高く仕事してるらしく、嬉しい限り。

僕自身も、今の仕事とのめぐり合わせは運命なのか、自分が切り開いた
必然なのか・・・ともかく恵まれたのだな、と思ってるんだけど、
こういう時に限って、景気の悪化や、視野の狭い連中や、心を悩ます様々な
お誘いなどが・・・でも、こういうご時勢だからこそ、国も会社も自分も、将来
への基盤を整える事にリソースを集中すべきときなんだと思います。
どの道を選ぶべきか、きちんと見極めていかねば、ね。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ブラジル本

2009年01月18日 15:16

もう10年来の友人であるKta☆brasilが寄稿しているブラジル関連本をご紹介。
もともとラテン音楽好きで仲良くなったわけですが、彼との出会いで僕のブラジルへの興味は、
音楽以外の部分にまで広がった気がします。熱い愛情を感じられる記事になってます。

知り合った当時勤めていた会社にバイトに来てた彼は、人の指示も聞かず
好きなもの作ってくるのでクライアントへの説明に苦労させられたのを覚えてます。

でも、オリジナルな何かを提供するには自分で考えられないとダメ。
それを客観視し普遍化できるようになると、こうやって仕事が成立していくものなんでしょう。

+81 Voyage Brazil and Argentina issue (+81)+81 Voyage Brazil and Argentina issue (+81)
(2008/12/11)
ディー ディー ウェーブ

詳細を見る
BRAZIL―DUNE TRAVELLER〈Vol.1〉BRAZIL―DUNE TRAVELLER〈Vol.1〉
(2005/11)
DUNE編集部

詳細を見る


http://blog.excite.co.jp/ktabrasil
http://www.plus81.com/
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

チェ・ゲバラ

2009年01月18日 01:13

チェ 28歳の革命 / 原題: CHE: PART ONE/THE ARGENTINE


先日みてきました。チェ・ゲバラの映画はこれまでも殆ど見てきましたが、今回の2部作は、ソダーバーグにベニチオ・デル・トロというほぼ、理想的な組み合わせなんで、楽しみにしてました。

革命のカリスマを演じるデル・トロの演技は、極力おさえた感じだし、映画の構成も、戦闘と演説とが交互に見せられ時間軸が飛びまくる。わかりやすいものではない。ソダーバーグの撮り方も、極力、ドラマ化を避けているのが明らかで、背景の説明も必要最低限(いや、それ以下かも)なので、見る側は、予習をしておいたほうがよい感じでした。なぜ彼が革命家になっていったのか、なぜキューバで、カストロと・・・などの説明はなし。もちろん、個人的には大満足。いまから二部がたのしみです。

予習には:


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]モーターサイクル・ダイアリーズ
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

詳細を見る


チェ・ゲバラ&カストロ [DVD]チェ・ゲバラ&カストロ
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルビクター・ヒューゴ・マーチン

詳細を見る


コマンダンテ COMANDANTE [DVD]コマンダンテ
(2007/12/05)
オリバー・ストーンフィデル・カストロ

詳細を見る

2作でチェ役をやってるガエル・ガルシア・ベルナルですが、こちらの方がしっくり。 革命のカリスマがどのようにして生まれたのかってトコを、どちらかというと青春ロードムービーっぽく見せてくれます。
こちらもチェ役をガエルがやってます。 原題のFidelが表すように、どちらかというと大国の利権に翻弄された愛国者カストロの物語。 かなり圧縮された感じ。
こいつは僕も見てません。オリバー・ストーンによるカストロへの30時間にわたるインタビューと密着取材を行ったドキュメンタリー。


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Donavon Frankenreiter

2009年01月17日 13:38

昨夜は会社の新年会。
毎年クラブを貸しきってイベント盛りだくさんな飲み。
いつも途中で抜ける事が多いんですが、今回は久々に朝方まで。
ひさびさに大勢で飲めて楽しかった。

が、実はもともとこの日はDonavon Frankenreiterのライブに行く予定だったのです。
彼が初来日(なんとライブ会場は渋谷のクロコダイルと、横浜サムズアップ)した頃に、
chit chatのれいくんにもらった自主制作盤を一発で気に入り、mixiのコミュ立てたり、子供の胎教にも使ったり、ライブは毎回見に行く・・・くらい好きなアーティスト。なのに会社飲みとぶつかるとは。
コミュや社内の音楽好きにあたって、泣く泣くチケットを処分しました。

ということで、せめてお気に入り曲のビデオでも集めて見よ~っと。



いけた人、どうだった?レポートください。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Os Desafinados

2009年01月17日 13:02



Jail Oliveiraがベースプレイヤー役で出演している映画のトレーラーです。
なかなかいい雰囲気じゃないですか。

1963年、カーネギー・ホールでの伝説的BossaNovaコンサートに無理やり出演しようとするバンドの若者たちの姿を描いた映画とのことで、去年ブラジルで公開されてます。日本での公開は・・・たぶんないよね。ブラジル映画祭とかでやってくれるかな?

サントラはamaznで買えるみたい:Os Desafinados


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

livedrive

2009年01月14日 01:45

livedrive
無料・無制限のオンラインストレージですが、
iTunesのライブラリを中央管理ってのは複数台
のPCを使うユーザーにはグっときますよね。
転送速度が非常に気になるところ。

#ウチの社内ネットワークからは使えないので意味ないですが。

アクセス権のみ中央管理し、メディアファイルの利用状況による
課金ってのが十数年前に論文にした理想型でしたが・・・。
実際に作る立場になって感じたのは既得権者の反発による
阻害要因がいかに多いかということ。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

JAM SESSION - Jair, EW&F, Seu Jorge...

2009年01月12日 12:16

JAM SESSION - JAIR OLIVEIRA, EARTH WIND & FIRE, SEU JORGE, WILSON
SIMONINHA, SILVEIRA, WALMIR...

我が敬愛するJair Oliveira、Seu JorgeやEW&F、Wilson Simoninha達がセッションしてます。最高。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Caesura / Helios

2009年01月12日 12:01

アコースティックな音使いの穏やかで飽きの来ないエレクトロニカを提供してくれるHeliosの新譜「Caesura」、あいかわらず良かったです。個人的には「Eingya」に入っていた"Coast Off"が彼のベストトラックなんですが、新譜も聴きこめば更に味が深まりそう。

CaesuraCaesura
(2008/11/11)
Helios

詳細を見る
EingyaEingya
(2006/06/06)
Helios

詳細を見る


Helios - Coast Off

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Telefon Tel Avivの新譜・・・しかし

2009年01月12日 11:44

"Bubble and Spike" from "Map of What Is Effortless"

以前のエントリーでも紹介しているTelefon Tel Aviv。基本的には生音好きな僕ですが、彼らはバリバリ人工音だらけのエレクトロニカながら、別格。どこかザラザラした、有機的な質感を持っていて、まるでソダーバーグやアンドリュー・ニコルの映画の導入部分を見ているような感覚をおぼえます。

1stではエッジが利きまくった音の群れを、誰が聴いても落ち着ける絶妙な形のフォーマットに収めてみせることに成功し、2ndでは、朴訥としたDamon Aaronのボーカルと、生オーケストラのストリングスをフィーチャーし、誰も聴いたことがない新たな音世界を構築していました。

その彼らの待望の新作・・・だがしかし。
Immolate YourselfImmolate Yourself
(2009/02/03)
Telefon Tel Aviv

詳細を見る

なんなんだ、この80年代に戻ったようなピコピコしたサウンドとダルいボーカルは・・・。
あえてあげれば、1, 9 ,10曲目は良いかな。前二作には到底及ばないけど。正直がっかり。

毎回、変化してくるのも彼らの真骨頂ではあるが・・・あまりに過去2作が出来過ぎだったって事なのか。

Map of What Is EffortlessMap of What Is Effortless
(2004/01/27)
Telefon Tel Aviv

2nd, 詳細
Fahrenheit Fair EnoughFahrenheit Fair Enough
(2001/09/18)
Telefon Tel Aviv

1st, 詳細

[Telefon Tel Avivの新譜・・・しかし]の続きを読む
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

初リゾット

2009年01月11日 01:57


はじめてリゾットを作ってみました。
子供向けにコーンやグリーンピース、にんじん、たまねぎ、きのこ類を少々。好評でした。
またやろう。

こちらは部屋から見える朝焼け。やはり冬場のほうが空気が澄んでいるかんじ。
実物はもっとキレイなんだけどなぁ。。。

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

レ・ユニオン繋がり

2009年01月10日 18:59

年末に紹介したTogunaが、レ・ユニオン島出身のバンドでしたが、一昨日の夜、
会社帰りに独りで寄ったバーで薦められたのが、同じくレ・ユニオン島の酒。


Savanna Creol とSavanna Intense
モーリシャス島のすぐ隣に位置する楽園で作られたアグリコール・ラムです。


---
今日のひとこと:
気持ちってのは、聞きたいというよりさ、自然に知っていきたいものでしょう。



ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Nipponized

2009年01月02日 22:16

先日紹介した[re:jazz]のNipponizedが聞き込む程によい感じなので再度ピックアップ。
NipponizedNipponized
(2008/12/04)
リ:ジャズ

詳細を見る

このアルバム、タイトルの通り、日本のアーティストのカバー曲が殆どなんだけど、
彼らの過去作品と比べても、最高の出来かもしれません。ぜひ試聴を。
Myspaceで試聴

オススメ:
3. Twiggy Twiggy (Pizzicato Five)
8. Bibo No Aozora (Ryuichi Sakamoto)
7. Luv Connection (Towa Tei)
6. You´ ll See
10. Skin Against Skin (DJ Krush)
※カッコ内は原曲アーティスト

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Preserved Scenery

2009年01月01日 13:35

あけましておめでとうございます。
2009年、元旦。東京はいい天気で1年のスタートを迎えてますね。
みなさんにとって、いい1年でありますように。そろそろ僕も活動開始です。

お気に入りの写真家、George Meis
gmeis60.jpg
Yahoo! 画像検索へ

美しい地中海の町並みを、一瞬凍りつかせたような世界が堪能できます。
↓2009年のカレンダー:
Greek Isles 2009 CalendarGreek Isles 2009 Calendar
(2008/07)
Georges Meis

詳細を見る

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



Recent Updates:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。