スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

32GBのiPod nano?

2005年09月20日 13:53

iRiverからN11が出ました。サイズ、デザイン、容量は先代N10と変わらず、連続再生時間の延長、FM受信、USB2.0採用などが主な変更点。筐体に一粒のジルコニアが光ってます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000ASITC8/tomo2000-22/ref%3Dnosim/249-8647301-0100361

このサイズとデザインは究極に近いと思うんですが、なにぶん容量1GBってのは、iPod nanoの登場で一気に時代遅れになってしまった感があります。

さて、Appleは韓国のサムスンから、独占的なほど大量かつ破格値でのメモリーチップの仕入れを行っています。だからこそ実現できるiPodの価格設定なワケですが、この影で、日本や韓国の中小メーカーは苦しい状況に立たされています。

ちなみに、サムスンの新型チップの動向を考えると、iPod nanoの容量は年内に倍、来年中に最大8倍(32GB)程度までにはなる可能性があるよう。

http://macdailynews.com/index.php/weblog/comments/6863/

でもさぁ、これほど大容量のメモリーチップが実現されると、音楽再生専用機って必要無くなるんじゃないの?iPod内臓ケータイとか(爆

やはり、最後はバッテリーの進化が鍵ですね。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://megabossa.blog54.fc2.com/tb.php/309-0a02f2a3
    この記事へのトラックバック


    Recent Updates:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。