スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

セウ・ジョルジ(レポート追加)

2005年09月01日 18:32


会場前でなんと本人と会えました!握手もできたし、幸先いい。まだ会場はちょっと空き過ぎな感じですが、とりあえず最前列で張ってます。楽しみだ!

-------
写真upしました。
?ベスポジ確保。
編成はギター、カバキーニョ、ベースにドラム、パーカッション。バゴージでもやるようなシンプルな編成。セウ・ジョルジは主にエレガット弾きながら歌ってました。パーカッションの3人組は遊び心満点という感じ。勿論スキルも素晴らしかった。ベーシストはパリ在住、アンプはトレース・エリオット。本来はもっとハードな音楽やってるのかな。

さて、セウ・ジョルジ。なんと言っても声と存在感が違う。兄弟を銃弾で奪われ路上生活をしていた時期もあるという背景を考えると、彼の語るブラジルの貧富の差などの社会問題が、現実のものとして迫ってくる。勿論、彼の言うように、それでも笑ってるのがブラジル人なのだろうけれども、日本の安穏とした環境での音楽作りとは次元が違う。日本の芸術活動者は、色んな意味で独立しなければいけないと感じます。

?目の前の席に!
ライブ前と後、二度も握手に応じてくれたセウ・ジョルジ。ライブ後、無事2ショットも撮らせて貰えました。

聞けば1日の休養日も無いハードなスケジュールとの事で、相当疲れていた様子。ホテルには身重の奥さんも居たという・・・。こういう事ではブラジルのアーティストが来なくなっちゃいますよね。

勿論、ステージではそんな事は全く感じられず、また、この写真のように、食事の後、僕らの席に座って色んな話を聞かせてくれました。

素晴らしい”人間”だ。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://megabossa.blog54.fc2.com/tb.php/318-48ca9f43
    この記事へのトラックバック


    Recent Updates:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。