スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

言葉と音楽

2005年07月27日 05:04


今日のひとこと:
音楽とは言葉をさがしている愛である。
- シドニイ・ラニエ

----------
僕は昔から作詩が苦手だった。作曲は高校時代からやっているが、今でも詩が定着せず、歌の無い曲たちが取り残されている。勿論、詩が無くても音楽は成立するのだが、人間の声ほど魅力的な楽器は無く、歌が無い音楽はやはり画竜点睛を欠くというものだ。

さて、新しい出会いの場で音楽が話題として役に立ってくれた事は数限りない。今後、そういう機会を増やすような仕事ができればなんて考えてたりもする。だが、現代生活では、たとえミュージシャン同士でも、音楽を共通言語としてセッションできる機会は稀少。言葉では無いもので人と"繋がる"事を欲しつつ、稚拙な言葉に頼らざるを得ない・・・。

僕が意識的に言葉を学ぼうとし始めたのは、こういう苦手意識から。

そもそも僕にとって音楽というものは、ミニマルミュージックやアンビエントのように、"ある感覚を共有する為の場"を形成するもの。そこに乗せる詩は、その感覚を解りやすく翻訳してあげたり、誘導してあげる為の媒体であり、音楽自体と本質的にイコールでなければ気持ちが悪いのだ。言葉と音楽の表現力のバランスの問題か。

いつかそういう言霊を紡ぎだせる事を願って。

今日の一曲:
Bubble And Spike / Telefon Tel Aviv
"Life is beautiful when you smile"

マップ・オブ・ホワット・イズ・エフォートレスマップ・オブ・ホワット・イズ・エフォートレス
(2004/06/23)
テレフォン・テル・アヴィヴ

詳細を見る

まるで映画を見てるような気分にさせてくれる音楽。エレクトリカとかアンビエントとかいうジャンルは後から周りがつけたもの。Massive Attack好きには聴いてみてほしい。

--------
・・・って、もう5時か。
一旦寝て起きたとは言え、もう一眠りしよう。

今日は台風一過ですね。
写真は実家の裏のフェニックス。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://megabossa.blog54.fc2.com/tb.php/339-dc7647cf
    この記事へのトラックバック


    Recent Updates:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。