スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

アレキサンダー

2005年08月27日 10:41


アレキサンダーをただの英雄としてではなく、ある運命を持って生れ落ちた人間の自我と、旧態依然とした世界との対峙を描いた意欲作。オリバー・ストーンらしいと言えば、そうも思える。カリスマ性に欠けるコリン・ファレルをアレキサンダー役に使ったのにも理由があるのだろう。

同性愛が普通だった時代とは言え、親や教師までも普通にその事を話すほど公然なものだったとは・・・。

アンジェリーナ・ジョリーの妖女と、ヴァル・キルマーの先王の演技は見事。逆にアンソニー・ホプキンスのシーンは他の演出があったろうに・・・と。他にも主役よりいい演技してる役者多かったな。

注目は、総額で200億円を費やしたという戦闘シーンと、バビロンや東方遠征先での宴のシーンなど、壮大で緻密な映像。

アレキサンダー [DVD]アレキサンダー [DVD]
(2007/11/28)
コリン・ファレルアンジェリーナ・ジョリー

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://megabossa.blog54.fc2.com/tb.php/581-1e7d6a24
    この記事へのトラックバック


    Recent Updates:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。