スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

たまにはギター弾いてみない?

2009年03月07日 10:21

「ギター弾いてみたいけど、どうやって始めていいかわかんない」ってひと、多いはず。
そんな人も楽しめるおもちゃを発見。
♪ボタンを順番に押すだけで、ギタリスト気分ってヤツですね。

まずはTwist and ShoutやLa Banbaなどで使われてる基本中の基本って感じのコード。
「Twist and Shout」を弾き語ってみましょう。下に歌詞とボタン押すタイミング書いてみました。

Well, shake it up, baby, now, (shake it up, baby) ← babyんトコでC
Twist and shout. (twist and shout) ← shoutんとこで2ループ目

できました?

もちろん、普通のC, F,Gみたいなシンプルなコード進行じゃイマイチ気分が乗らないかも。
でも、コードは音を楽しむための最小パーツ。
少し凝ってあげるだけで、まったく気分が変わりますよね。

これは、僕が昔作った曲のイントロで使ってるコード進行。

上のと比べると、アメリカとヨーロッパくらいのイメージの差があるでしょ。

※パーツ2つ貼ってるとたまにヘン・・・音が低すぎるな、と思ったら時間を置いてみてください。


ロックギターを卒業して、もっと色んなコードを弾いてみたい、という人にオススメなのがこの本。
さくっとボサノバギターの気分が味わえるし、曲つくりのヒントとしても最高です。
TAB譜で弾ける! はじめてのボサノバギター(模範演奏CD付) 楽譜が苦手でも大丈夫!TAB譜でかんたん!TAB譜で弾ける! はじめてのボサノバギター(模範演奏CD付) 楽譜が苦手でも大丈夫!TAB譜でかんたん!
(2007/12/26)

詳細を見る
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://megabossa.blog54.fc2.com/tb.php/769-26e2fb5e
    この記事へのトラックバック


    Recent Updates:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。