スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

レアもの繋がり?

2007年04月08日 14:03

先日、友人とこんな事はなしてました。

お互い音楽には詳しいと言われるほうだけど、ホントにレア、コアを突き詰めるタイプなんだっけ?答えはお互いに否。自分だけが好きならそれでいい、とはならない。

他と同じものじゃ面白くないし、それについて語る必要もモチベーションも無い。新しいものを人に伝えたい、という欲求は、多くの場合、自分のアイデンティティの代理表現であり、もっと言えば自己顕示欲を伴うものでもある。

自分の価値観だけを信じて他人に押し付けようとする事もできるのだけど、実際には、何かしら確実に他の人も魅力を感じられるだろう、普遍的な価値や魅力が必要になる。

その尺度はその時代、環境、対象によって変わるものでもあるんだけど、実際は、エッジの部分と普遍的な魅力の部分とのバランスが取れたものが、トレンドとして機能する。
音楽のオススメを生業にしている、たとえばジャイルス・ピーターソンみたいな人って、その辺のバランス感覚が優れている人なんだろうなぁ、と思う今日この頃。

p.s.
ちょうどさっきレビュー書いたBen Westbeechは、ジャイルスの新しいレーベルBrownswood Recordingからのアーティスト。

もちろんジャイルスの御めがねに適ってるんだな、ってのもあるけど、早速これだけレビュー書かれてるってのも、指針のひとつかもな。

レアな部分、エッジな部分で繋がった人と、他のレア、エッジが共通してたりすると、嗜好のかぶり具合が強い、という確認になるし、単純に楽しいよね。

ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://megabossa.blog54.fc2.com/tb.php/79-13245f10
    この記事へのトラックバック


    Recent Updates:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。