スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

蒼天航路

2009年04月20日 23:57

僕が過去にハマった数少ない漫画のうち、浦沢直樹の「マスターキートン」、かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」はすでにアニメ化されてましたが、とうとう、王欣太の「蒼天航路」もアニメ化されたようです。

詳しくはWikipediaや、こちらのサイトで。

劉備を正義の味方として描かれることが多い三国志ですが、この作品では悪玉として語られてきた曹操を主人公として、新解釈で描いた超大作。人間の欲や業を惜しみなくさらけ出しつつ、その上で個々の登場人物を、感情豊かに、色彩豊かに描いてくれています。

原作の絵もかなり癖がありつつ独特な味がある感じだし、そもそも全36巻の超大作。ほとんどの場合、アニメ化はがっかりな結果につながる事が多いのでどうなることやらと思ってましたが、かなりテンポよく展開されていて、個人的に今のところは悪くない感じ。

漫画は好きだけどアニメはどうせ・・・と思う人、とりあえずオープニングを見てみてください。


読んだことがない人はぜひ。
蒼天航路 (1) (講談社漫画文庫)蒼天航路 (1) (講談社漫画文庫)
(2000/12)
李学仁 王欣太

詳細


ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://megabossa.blog54.fc2.com/tb.php/801-e350ba72
    この記事へのトラックバック


    Recent Updates:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。