スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

Myron & The Works / Myron

2009年09月26日 12:05



そもそもはDru Hillの”Tell Me”のコンポーザーとして知名度をあげたクリーヴランド出身の
マイロンは、自身なんでもこなしちゃうマルチ・パフォーマー/コンポーザー。

1stでのMaxwell、Dweleあたりに近い感じから、2ndではslyを思い出させるような
ファンクネスを見せつけてきた彼が、3rdとなる”Myron & the works”では、
Meshell Ndegeocello、Robert Glasper、Charles Haynesという豪華な
顔ぶれと共に、最高にクールなセッションアルバムを作り上げました。

曲作りのセンスとバランスの取れた歌声を基盤に、メロウでグルーヴィなソウルを聴かせてくれます。

この”We can get down”を聴いたときは、「あぁ、やっとD'angeloを継ぐものが現れてくれた・・・」
と思わせれたもんでしたが・・・進化してますね。


マイロン&ザ・ワークスマイロン&ザ・ワークス
(2008/05/02)
マイロン

詳細
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://megabossa.blog54.fc2.com/tb.php/862-9275d36e
    この記事へのトラックバック


    Recent Updates:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。