スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

マツダコネクトと音楽再生

2017年06月10日 08:40

車でのiPhoneからの音楽再生が意外に手間。毎回iPhoneを車のUSB端子/Bluetoothに繋ぐのは当然として、そこから音源選択メニューでiPhoneを選び、プレイリストを選択、曲を選んで再生という手順が毎回必要。どっかにレジュームデータ保存しといて、自動的に前回の続きを再生してくれるといいのにな。それと降車時にiPhoneを抜くと自動的に他音源が再生されてしまうのも余計なお世話。
なんだか進歩が無い気がするけど「エンジンかけたら自動で音楽」を実現するには結局、音源ファイルを入れたUSBメモリをさしっ放しにしておくのが手っ取り早い。例えば32GBのUSBメモリなら256kbpsエンコードのmp3で4000曲くらい入るし後から編集、追加もできる。
以下がその手順。マツダコネクトが曲者で少し手間取った。
[iTunesプレイリストを入れたUSBメモリをマツコネで再生する方法]
1.FAT32フォーマットのUSBメモリを用意(必然的に32GB以下、NTFSやexFATだとマツコネが認識せず)。
2.USBメモリ内にプレイリスト毎のフォルダを作成しiTunesのプレイリストからファイルをD&Dコピー。
3.iTunesで、各プレイリストを表示、ファイルメニュー、ライブラリ、プレイリストをエクスポート。M3U形式、書き出し先はUSBメモリのルートフォルダを選択。日本語表示が必要ならUnicodeで。
4.上記M3Uファイル内の音源ファイルパスをPC内のパスからUSB内パスに置換、具体的には”プレイリスト名\ファイル名”に。
5.車のUSBコネクタに挿すとUSBメモリが認識されるので、プレイリストを選択、曲を選ぶと再生される。
4の手順が結構な手間なので、ここだけスクリプトで自動化したいところ。しかし、やってること中2から変わらんな。
ブックマーク:
応援クリック:にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://megabossa.blog54.fc2.com/tb.php/930-4857b340
    この記事へのトラックバック


    Recent Updates:


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。